アスパラガス・デンシフロルス 'マイアーズ'

  • アスパラガス・デンシフロルス 'マイアーズ'	_img_0
    アスパラガス・デンシフロルス 'マイアーズ' @ マウイ島
  • アスパラガス・デンシフロルス 'マイアーズ'	_img_1
    アスパラガス・デンシフロルス 'マイアーズ' @ マウイ島

基本情報

花名
アスパラガス・デンシフロルス 'マイアーズ'
英名
Asparagus densiflorus 'Myers' Asparagus densiflorus Myers
学名
Asparagus densiflorus cv. myers
別名
アスパラガス・デンシフロルス 'メイリー'
原産地
南アフリカ
生活型
常緑多年草

コメント

アスパラガス・デンシフロルス 'マイアーズ' とは

アスパラガス・デンシフロルス 'マイアーズ' (学名:Asparagus densiflorus cv. Myers)はキジカクシ科クサスギカズラ属の常緑多年草「アスパラガス」の園芸品種です。メーリーとも呼ばれ、茎は円錐状でやや直立して伸びます。葉は退化して鱗片状となり、葉のように見えるものは葉状枝(仮葉)です。デンシフロルスは観賞用アスパラガスで食用にはなりません。ふんわり・もこもこした紡錘形でやや傾いた杉の木といった趣ですが、これが沢山集まって小さな林や森のように見えます。白い小花を咲かせ、花後、小さな丸い実が成ります。

一般名:アスパラガス・デンシフロルス 'マイアーズ'、学名:Asparagus densiflorus cv. Myers、別名:アスパラガス・デンシフロルス 'メイリー'、アスパラガス・メーリー、スギノハカズラ(杉の葉葛)、分類名:植物界被子植物単子葉類キジカクシキジカクシ科クサスギカズラ属アスパラガス種、原産地:南アフリカ、草丈:50〜60cm、葉:鱗片状に退化、葉のように見えるもの:細い被針形の葉状枝(仮葉)は円錐形で直立する、花:雌雄異株、花色:白、花冠:6弁花、花径:0.5~0.7cm、開花期:4月~5月、果実型:液果、果実:球形、果実色:緑→赤熟(秋から冬)、果実径:1cm、用途:観賞植物、切り花。

詳細情報

キジカクシ
キジカクシ
クサスギカズラ
アスパラガス
花のタイプ
放射相称花
花の配列
複集散花序
花弁の形
6弁花
葉のタイプ
披針形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
開花時期
4月5月
高さ
50 ~ 60 [cm]
花径
0.5 ~ 0.7

アクセスランキング(日別)

ガーベラ_img
カサブランカ_img
オウコチョウ_img
サンブリテニア_img

ランダムな花

カヤ_img
バラ 'スワン'_img
アニス_img
ケラジ_img
ハナセンナ_img
ウグイスカグラ_img
ミズチドリ_img
パンジー 'ビーズ・ミックス'_img
パンノキ_img
ツノハシバミ_img
椿 'さつま紅'_img
スイセン_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved