かぎけん花図鑑

アロカシア・アマゾニカ

基本情報
花名
アロカシア・アマゾニカ
英名
Alocasia amazonica
学名
Alocasia × amazonica
別名
amazonica, Alocasia amazonica
原産地
東南アジア原産の園芸品種
生活型
常緑性多年草
コメント
アロカシア・アマゾニカ(学名:Alocasia × amazonica)は、ナガバクワズイモとサンデリアナを勾配した園芸品種で、サトイモ科アロカシア属の常緑性多年草です。厚いビニールで出来た造花のような葉がユニークな観葉植物で、濃緑色の葉には白い葉脈がはっきり出ており、葉縁がギザギザしています。
一般名:アロカシア・アマゾニカ(Alocasia × amazonica)
学名:Alocasia × amazonica
別名:アロカシア(Alocasia),アマゾニカア(Amazonica)、アローカシア・アマゾニカアマゾニカ(amazonica)
分類名:植物界被子植物単子葉類オモダカ目サトイモ科クワズイモ属(アロカシア属)
原産地:東南アジア原産の園芸品種
生活型:常緑性多年草
草丈:30〜200cm 
単葉 葉形:長三角形 葉色:光沢のある暗緑色で主脈、束脈、葉縁にシルバーが入る 羽淵:波状 
開花期:6~8月 花色:白~淡クリーム色 花序:肉垂花序 
葉の鑑賞期:周年
詳細情報
オモダカ
サトイモ
クワズイモ
アマゾニカ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
肉穂花序
花弁の形
葉のタイプ
三角形
葉の縁
波状
鑑賞場所
開花時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
高さ
30  ~ 200  [cm]
花径
 ~