アレチモウズイカ

  • アレチモウズイカ_img_0

    アレチモウズイカ @ 木場公園

  • アレチモウズイカ_img_1

    アレチモウズイカ @ 木場公園

基本情報

花名
アレチモウズイカ
英名
Twiggy mullein
学名
Verbascum virgatum
別名
ホザキモウズイカ , 荒地毛蕊花, ヴェルバスクム, Verbascum virgatum, ホザキモウズイカ, Twiggy mullein, 穂咲毛蕊花, wand mullein
原産地
ヨーロッパの地中海沿岸
生活型
二年草

コメント

アレチモウズイカ(荒地毛蕊花、学名:Verbascum virgatum)はゴマノハグサ科モウズイカ属の二年草です。ヨーロッパからの帰化植物で荒地や畑に逸散しました。ロゼット状の基部から出た花茎先端から、夏に、長い総状花序を伸ばし黄色い五弁花を咲かせます。花序に疎らにつく小花の花弁は平開します。5本ある雄蕊には長毛があります。ビロードモウズイカ(天鵞絨毛蕊花、学名:Verbascum thapsus)と似ていますが、花や葉の付き方、花形や開き方が異なります。両者は背丈と開花時期は同じです。しかし、本種の方が、花付きが疎らで、花弁が平開し、花色が濃く、葉の大きさが上葉と下葉で極端に異ならず、葉に羽毛が無いので葉色が緑々しています。

一般名:アレチモウズイカ(荒地毛蕊花)、学名:Verbascum virgatum(ヴェルバスクム)、別名:ホザキモウズイカ(穂咲毛蕊花)、Twiggy mullein、wand mullein、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ゴマノハグサ目ゴマノハグサ科モウズイカ属、原産地:ヨーロッパの地中海沿岸 環境:荒地や畑に逸散、草丈:100〜150cm、根生葉長:20〜30cm、茎上の葉:無柄で心形で茎を抱く、葉色:緑色、葉縁:浅い鈍鋸歯、放射相称花、花序高:30〜50cm、花柄:0.3〜0.5cmで太く短い、花冠形:5裂、花色:黄、花径:2cm、開花期:6月〜8月、果実型:蒴果、果実形:球形。

詳細情報

シソ
ゴマノハグサ
モウズイカ
アレチモウズイカ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
心臓形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
野原・畦道
開花時期
6月7月8月
高さ
100 ~ 150 [cm]
花径
2 ~ 2

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
アンスリウム_img
タイム レモン バリエゲイテッド_img
テマリソウ_img

ランダムな花

アサダ_img
フタマタイチゲ_img
ミヤマクワガタ_img
ハマユウ_img
モンパノキ_img
タカネマツムシソウ_img
ラナンキュラス・ゴールドコイン_img
ユスラウメ_img
バンダ トレバー・ラスボーン 'ブラック パンサー'_img
ハクサンタイゲキ_img
額紫陽花 卑弥呼_img
キンカン_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved