サルオガセモドキ

  • サルオガセモドキ_img_0

    サルオガセモドキ @ 熱帯ドリームセンター(沖縄)

基本情報

花名
サルオガセモドキ
英名
Spanish moss
学名
Tillandsia usneoides
別名
エアープランツ, Tillandsia, スパニッシュモス, Spanish moss, チランジア・ウスネオイデス, Tillandsia usneoides, ティランジア・ウスネオイデス, ティランジア, チランジア
原産地
北米南部や中南米
生活型
常緑多年生で着生する植物

コメント

サルオガセモドキ(猿尾枷モドキ、学名:Tillandsia usneoides)とは、北米南部や中南米原産で、パイナップル科ハナアナナス属の多年草です。植物園の温室などでよく見かけます。樹上から灰緑色の紐のような茎に細長い葉を互生させるチランジア(Tillandsia)の仲間です。水分を全て空中から吸収して生きているのでエアープランツ(Air plants)とも呼ばれます。根のように見えるものは細い茎の集合体であり、本来の根は退化しており、存在しません。樹上からライナーのように伸びて増殖したり、切れて風に運ばれてそこで増殖して生きて行きます。別名のサルオガセモドキという名前は、菌界子嚢菌門チャシブゴケ菌綱チャシブゴケ目ウメノキゴケ科サルオガセ属の地衣類であるサルオカゼに似ていることに拠ります。

一般名:サルオガセモドキ(猿尾枷モドキ)、学名:Tillandsia usneoides、別名:チランジア・ウスネオイデス(Tillandsia usneoides)、チランジア(Tillandsia)、エアープランツ(Air plants)、スパニッシュモス(Spanish moss)、分類名:植物界被子植物単子葉類イネ目パイナップル科ハナアナナス属(チランジア属)サルオガセモドキ種、原産地:北米南部や中南米、環境:樹上、岩など風通しの良い場所、生活型:常緑多年生で着生する植物、蔓長:5~8 m、茎径:0.1 cm、葉形:線形、葉身長:4 cm、葉径:0.1 cm 葉序:互生 葉色:鱗片に覆われて灰白色 葉鞘:0.8 cm、葉鞘形:楕円体、花序:単体、花弁形:狭長楕円形、花:3弁花、花柄:無し、花色:淡黄緑~青、花長:1 cm、開花期:夏、開花期間:4日、花苞:鱗片のある卵形 萼片:狭卵形 萼片長:0.7 cm、果実型:蒴果、果実形:円柱形、果実長:2.5 cm、種子:綿毛有り、用途:温室、梱包用クッション、フラワーアレンジメント。

詳細情報

イネ
パイナップル
ハナアナナス
サルオガセモドキ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
その他
花弁の形
卵形/楕円形
葉のタイプ
線形
葉の縁
鑑賞場所
植物園
青, 緑, 白
開花時期
高さ
500 ~ 800 [cm]
花径
1 ~ 1

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
アンスリウム_img
タイム レモン バリエゲイテッド_img
テマリソウ_img

ランダムな花

フウチソウ_img
ハンゴンソウ_img
ウラジロガシ_img
コスモス_img
ゴクラクチョウカ_img
ルイジアナ・アイリス_img
シロヤマブキ_img
ハナシキブ_img
フクシア_img
花菖蒲  ’千歳’_img
額紫陽花 ポージーブーケ ケーシィ _img
モミジカラマツ_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved