かぎけん花図鑑

カリン

基本情報
花名
カリン
英名
Chinese quince
学名
Pseudocydonia sinensis
別名
アンランジュ, 安蘭樹, 花梨
原産地
中国
生活型
耐寒性落葉高木
コメント
カリン(花梨、学名:Pseudocydonia sinensis)は、中国原産で、バラ科カリン属の耐寒性落葉高木です。春に桃色の花を咲かせ、秋に長円形の黄橙色をした果実が成ります。果実には芳香があります。生食には適しませんが、カリン酒や砂糖漬け、ジャムとして食用される他、咳止め薬としても利用されます。寺社の境内に植えられる場合は、アンランジュ(安蘭樹)とも呼ばれます。
一般名:カリン(花梨)、学名:Pseudocydonia sinensis(プセウドキドニア=Chaenomeles sinensis)、国花:ミャンマー、別名:アンランジュ(安蘭樹)、クワズナシ(喰わず梨)、Chinese quince、分類名:植物界被子植物真正双子葉類バラバラ科カリン属、原産地:中国、樹高:3〜12 m、葉形:倒卵形、葉序:互生、葉縁:鋸歯有、開花期:3〜5月 花色:桃色、白 花径:2.5~3 cm 花弁数:5、果実観賞期:7月〜11月、果実の色:緑〜黄、果実径:10 cm、結実期:10月〜11月、果実形:長円形・楕円形。
詳細情報
バラ
バラ
カリン
カリン
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
倒卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
庭 公園
ピンク
開花時期
3月 4月 5月
高さ
300  ~ 1200  [cm]
花径
2.5  ~ 3