カルミア・オスボレッド

  • カルミア・オスボレッド_img_0
    カルミア・オスボレッド @ 浜名湖花博2004

基本情報

花名
カルミア・オスボレッド
英名
Kalmia osbored
学名
Kalmia latifolia 'osbo red'
別名
アメリカシャクナゲ, Kalmia Osbo Red, mountain laurel, アメリカンローレル
原産地
北米東部
生活型
耐寒性常緑広葉低木

コメント

カルミア・オスボレッドとは

カルミア・オスボレッド(Kalmia Osbo Red)は、ツツジ科カルミア属の耐寒性常緑広葉低木のカルミアの赤花品種で、蕾と花弁の外側が赤、花弁の内側が白い品種です。
カルミアの主要品種はラティフォリア(Kalmia latifolia)で、蕾と花弁外側が鮮紅色で内側が白いです。オスボレッドには蕾と花弁外側が濃桃色で花弁の内側が薄桃色で赤褐色の帯が入るレッドクラウンや、花の内側が濃い桃色のピンクチャームなどがあります。

一般名:カルミア・オスボレッド(Kalmia Osbo Red、学名:Kalmia latifolia 'Osbo Red'、別名:アメリカシャクナゲ、アメリカンローレル、mountain laurel、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ツツジツツジ科カルミア属、原産地:北米東部、生活型:耐寒性常緑広葉低木、樹高:100〜200 cm、花径:1〜3 cm、花色:白・赤・桃、開花期:5月〜6月、結実期:10月〜11月。

詳細情報

ツツジ
ツツジ
カルミア
カルミア・オスボレッド
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
壺形
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
開花時期
5月6月
高さ
100 ~ 200 [cm]
花径
1 ~ 3

アクセスランキング(日別)

キク_img
シャコバサボテン_img
オウコチョウ_img
ルリハナガサモドキ_img

ランダムな花

菊 福助管物_img
ワタスゲ_img
パニカム・スモークグラス_img
ノビネチドリ_img
メタカラコウ_img
オダマキ_img
ヤエシダレザクラ_img
菊 嵯峨菊_img
セントポーリア_img
ウォーターバコパ_img
ハンゴンソウ_img
タラヨウ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved