クレオメ

蝶が舞う姿を連想させる花

  • クレオメ_img_0

    クレオメ @ 北海道稚内

  • クレオメ_img_1

    クレオメ @ 北海道

  • クレオメ_img_2

    クレオメ @ 北海道

基本情報

花名
クレオメ
英名
spider flower
学名
Cleome hassleriana
別名
クレオメ・ハスレリアナ, Cleome, Cleome hassleriana, セイヨウフウチョウソウ, スイチョウカ, クレオメソウ, spider flower
原産地
メキシコ~ペルーの熱帯アメリカ
生活型
非耐寒性一年草

コメント

クレオメ(Cleome、学名:Cleome hassleriana)とは、熱帯アメリカ原産で、フウチョウソウ科クレオメ属の非耐寒性一年草です。葉は掌状複葉で互生してつきます。梅雨時〜秋の夕方に、花茎を出し茎先から総状花序を伸ばし蝶形の花を咲かせます。花は蕾の頃はピンクで開花するに従って白っぽくなるので、スイフヨウ(水芙蓉)と同様、 和名でスイチョウカ(酔蝶花)と呼ばれます。花弁は4枚で4本の雄蕊が長く飛び出します。花は下から上に咲き進みます。草丈が高いので寄せ植えなら中央に、花壇だと端に植えられます。

一般名:クレオメ(Cleome) 、学名:Cleome hassleriana 、別名:クレオメ・ハスレリアナ(Cleome hassleriana)、spider flower’(スパイダーフラワー)、スイチョウカ(酔蝶花)、セイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草)、クレオメソウ(Cleome草)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類目フウチョウソウ科クレオメ属、原産地:熱帯アメリカ、草丈:80〜100 cm、葉縁:全縁、左右相称花、総状花序、開花期:6月〜10月、開花時間:夕方、花色:薄桃・白・白桃の複色、花径:3〜4 cm、花弁数:4、果実形:蒴果。

詳細情報

フウチョウソウ
フウチョウソウ
クレオメ
クレオメ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
4弁花
葉のタイプ
掌状複葉
葉の縁
全縁
鑑賞場所
ピンク, 白
開花時期
6月7月8月9月10月
高さ
80 ~ 100 [cm]
花径
3 ~ 4

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
テマリソウ_img
モントレーイトスギ_img
ミニバラ 'フォーエバー'_img

ランダムな花

ムユウジュ_img
額紫陽花 フラウオチョウ_img
エケベリア・カンテ_img
スターツ・デザート・ピー_img
エビネ 織姫_img
ラミウム・マクラツム_img
ダイモンジソウ_img
チチブザクラ_img
コリアンダー_img
ホタルブクロ_img
イセハナビ_img
ヒメアレチハナガサ_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved