スターフルーツ

  • スターフルーツ_img_0
    スターフルーツ @ OKINAWAフルーツらんど
  • スターフルーツ_img_1
    スターフルーツ @ OKINAWAフルーツらんど
  • スターフルーツ_img_2
    スターフルーツ @ OKINAWAフルーツらんど
  • スターフルーツ_img_3
    スターフルーツ @ 沖縄本島
  • スターフルーツ_img_4
    スターフルーツ @ 自宅
  • スターフルーツ_img_5
    スターフルーツ @ 自宅

基本情報

花名
スターフルーツ
英名
Star fruit
学名
Averrhoa carambola
別名
ゴレンシ, Star fruit, 五歛子, カランボラ
原産地
マレーシア、ジャワ島等の熱帯アジア
生活型
熱帯果樹の常緑小木

コメント

スターフルーツとは

スターフルーツ(Star fruit、学名:Averrhoa carambola)は、マレーシア、ジャワ島等の熱帯アジア原産で、カタバミ科ゴレンシ属の熱帯果樹の常緑小高木です。東南アジアを中心に温暖でやや湿度の高い熱帯各地で栽培されます。葉は奇数羽状複葉に付き、各小葉の形は被針形をしており、1枚の葉に9〜11枚付きます。夏に、外側が白色で、内側が薄紅色の複輪の花を咲かせます。花後に成る果実は黄色で、5つの稜があり、輪切りにした断面は星形です。花名は果実を切った形から命名されました。中国では、ゴレンシ(五歛子)と呼ばます。果肉は多汁で酸味があり梨に似た味がします。薄くスライスして生食やサラダにしたり他、ジュースや、ゼリー、ジャム、漬物などの加工品とします。さらなる情報は、スターフルーツ(Star fruit) 【かぎけんWEB】にあります。

共通名:スターフルーツ(Star fruit)、学名:Averrhoa carambola、別名:ゴレンシ(五歛子)、カランボラ 、分類名:植物界被子植物真正双子葉類カタバミ目カタバミ科ゴレンシ属、原産地:マレーシア、ジャワ島等の熱帯アジア、生活型:常緑小高木、樹高:5〜10m、葉序:奇数羽状複葉、小葉形:被針形、1枚の葉に9〜11枚の小葉が付く、開花期:7〜9月、花色:外側が白で内側が薄紅色の複輪、花径:0.5~0.7 cm、果実形:光沢のある5稜で断面は星形、果実色:黄、果実長:10~15 cm、果実味:酸味、結実期:1月、用途:果実を食用。

詳細情報

カタバミ
カタバミ
ゴレンシ
ゴレンシ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
漏斗形/トランペット形
葉のタイプ
奇数羽状複葉
葉の縁
全縁
鑑賞場所
(亜)熱帯地域
ピンク, 白
開花時期
7月8月9月
高さ
500 ~ 1000 [cm]
花径
0.5 ~ 0.7

アクセスランキング(日別)

シャコバサボテン_img
コウテイダリア_img
コースト・バンクシア_img
菊 瑞雲殿_img

ランダムな花

カラコギカエデ_img
ユリノキ_img
ユキモチソウ_img
ウコン_img
サンショウ_img
モチツツジ_img
テオシント_img
ゴマ_img
ジンチョウゲ_img
キバナキョウチクトウ_img
キノカワガキ_img
バイモ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved