ナンキンハゼ

  • ナンキンハゼ_img_0
    ナンキンハゼ @ 木場公園
  • ナンキンハゼ_img_1
    ナンキンハゼ @ 木場公園
  • ナンキンハゼ_img_2
    ナンキンハゼ @ 木場公園
  • ナンキンハゼ_img_3
    ナンキンハゼ @ 木場公園

基本情報

花名
ナンキンハゼ
英名
Chinese tallow
学名
Triadica sebifera
別名
南京黄櫨, Chinese Tallow Tree
原産地
中国
生活型
落葉高木

コメント

ナンキンハゼとは

ナンキンハゼ(南京黄櫨、学名:Triadica sebifera)とは、中国原産で、トウダイグサ科シラキ属の落葉高木です。夏に、長い穂状花序に黄色い小花を咲かせ蜂や蝶、てんとう虫等を呼び寄せます。秋に果実が緑色から黒紫色に熟して、割れて中から白いロウ粉に包まれた3個の種子が出ます。種子にヒヨドリなどの鳥が集まります。秋の紅葉と白い実が美しいです。葉は染料に使われます。名前は中国から来たこと、ハゼノキのようにロウが採れることに拠ります。

一般名:ナンキンハゼ(南京黄櫨)、学名:Triadica sebifera、別名:トウハゼ(唐黄櫨)、Chinese Tallow Tree、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キントラノオ目トウダイグサ科シラキ属ナンキンハゼ種、原産地:中国、生活型:落葉高木、樹高:10-15m、樹皮色:灰褐色、葉形:菱状卵形で先端が尖る、葉身:6-8cm、葉序:互生、葉縁:全縁、落葉期:10月-11月、雌雄異花、雌雄同株、花弁:無、花序形:総状花序、花序長:10cm、花色:黄、花柄:0.3cm、開花期:6月ー7月、果実型:蒴果、果実形:緑色の果実が熟して割れて3個の白い種子が出る、用途:公園樹、庭木。

詳細情報

キントラノオ
トウダイグサ
シラキ
ナンキンハゼ
花のタイプ
その他
花の配列
総状花序
花弁の形
無し
葉のタイプ
卵形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
低山街路、植栽公園
開花時期
6月7月
高さ
1000 ~ 1500 [cm]
花径
10 ~ 10

アクセスランキング(日別)

サンタンカ_img
オウコチョウ_img
ルリハナガサモドキ_img
ゴジアオイ_img

ランダムな花

ベニバスモモ_img
カシノキラン_img
ディエテス・ビコロル_img
ウバユリ_img
ペチュニア 'キリン ウェーブ パープル' _img
ハツカダイコン_img
バルトレッティナ・ソルディダ_img
イタヤカエデ_img
マルハチ_img
花菖蒲 ’深窓佳人’_img
アニスヒソップ_img
クロマメ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved