ヌマツルギク

  • ヌマツルギク_img_0
    ヌマツルギク @ 木場公園
  • ヌマツルギク_img_1
    ヌマツルギク @ 木場公園
  • ヌマツルギク_img_2
    ヌマツルギク @ 木場公園
  • ヌマツルギク_img_3
    ヌマツルギク @ 木場公園

基本情報

花名
ヌマツルギク
英名
Spilanthes americana
学名
Spilanthes americana
別名
沼蔓菊
原産地
北米
生活型
越年草

コメント

ヌマツルギクとは

ヌマツルギク(沼蔓菊、学名:Spilanthes americana)は、北米原産で、キク科の一年草(二年草)の帰化植物です。畑や田圃の畦道に見られる野草です。茎は赤茶色をしています。葉は濃緑色で対生してつきます。細い茎先から、秋~初冬に、一輪の小花を咲かせます。花は中央部が盛り上がった橙色の筒状花と、周辺の黄色い舌状花から構成されます。

一般名:ヌマツルギク(沼蔓菊)、学名:Spilanthes americana、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キク科スピランテス属、原産地:北米、草丈:20〜60 cm、花径:1〜1.5 cm、開花期:9月〜12月、花色:橙色の筒状花と黄色い舌状花。

詳細情報

キク
キク
スピランテス
ヌマツルギク
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
舌状形
葉のタイプ
羽状形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
野原・畦道
橙, 黄
開花時期
9月10月11月12月
高さ
20 ~ 60 [cm]
花径
1 ~ 1.5

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
ディエテス・ビコロル_img
オウコチョウ_img
タンゲマル_img

ランダムな花

イチジク_img
プルメリア_img
シャリンバイ_img
花菖蒲  ’千歳’_img
メコノプシス・グランディス_img
ノボタン_img
ツバキ ミカサノモリ_img
ヒメツワブキ_img
ペチュニア 'ブルーウェーブ'_img
エトリンゲラ・ベヌスタ_img
ホタルサイコ_img
ユリ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved