ラナンキュラス・ゴールドコイン

  • ラナンキュラス・ゴールドコイン_img_0

    ラナンキュラス・ゴールドコイン @ 千葉

基本情報

花名
ラナンキュラス・ゴールドコイン
英名
Ranunculas ' Gold coin'
学名
Ranunculus repens cv. gold coin
別名
ヤエキンポウゲ, Ranunculas 'Gold coin', ハイキンポウゲ, 這い金鳳花
原産地
中央アジア
生活型
耐寒性這性多年草

コメント

ラナンキュラス・ゴールドコイン(Ranunculas 'Gold coin'、学名:Ranunculus repens cv. Gold coin)は、中央アジア原産で、キンポウゲ科キンポウゲ属の耐寒性這性多年草です。ラナンキュラス・レペンス(Ranunculas repens)の園芸品種です。春、八重の黄色い小花を咲かせます。ランナーを伸ばして繁殖します。

一般名:ラナンキュラス・ゴールドコイン(Ranunculas 'Gold coin')、学名:Ranunculus repens cv. Gold coin、別名:ヤエキンポウゲ(八重金鳳花)、ハイキンポウゲ(這い金鳳花)、Ranunculus repens 'Gold coin'、Ranunculus 'Gold coin' 、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キンポウゲ目キンポウゲ科キンポウゲ属、原産地:中央アジア、草丈:15〜40cm、花径:2〜3cm、花色:黄、開花期:4月〜6月

詳細情報

キンポウゲ
キンポウゲ
キンポウゲ
ハイキンポウゲ
花言葉
黄色:「優しい心遣い」 / Yellow: "Tender care" (01月20日)
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
仮面状花冠
葉のタイプ
3出複葉
葉の縁
羽状深裂
鑑賞場所
開花時期
4月5月6月
高さ
15 ~ 40 [cm]
花径
2 ~ 3

アクセスランキング(日別)

キジカクシ_img
ホワイトパウダーパフ_img
クラスペディア_img
キングプロテア_img

ランダムな花

ニューギニア・インパチェンス_img
アメリカデイゴ_img
農産物の畑_img
ダッチ・アイリス_img
ネギ_img
アカシデ_img
礼文島の高山植物#2_img
スイバ_img
チューリップ・アバンギャルド_img
オーキッドツリー_img
モチツツジ_img
キバナハナニラ_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved