ラッカセイ

Arachis hypogaea

落花して土中に果実が成る

  • ラッカセイ
  • ラッカセイ
  • ラッカセイ
  • ラッカセイ
  • ラッカセイ
  • ラッカセイ
  • ラッカセイ
  • ラッカセイ
  • ラッカセイ
  • ラッカセイ
  • ラッカセイ
  • ラッカセイ
  • ラッカセイ
  • ラッカセイ
  • ラッカセイ
  • ラッカセイ
  • 花名
    ラッカセイ
  • 学名
    Arachis hypogaea
  • 別名ピーナッツ, 落花生, Peanut, ナンキンマメ, 南京豆, ジーマーミ, groundnut
  • 原産地南米アンデス高原
  • 開花場所
  • 開花期6月, 7月

ラッカセイとは

ラッカセイ(落花生、学名:Arachis hypogaea)とは、南米アンデス高原原産でマメ科ラッカセイ属の一年草です。種子が食用となります。夏、葉腋に黄色い蝶形花を咲かせ、花後に子房柄と呼ばれる枝状のものが伸びて土中に入り結実します。花名は落花した場所から実が成ることに拠ります。秋に収穫し、殻付き・殻無、炒り・塩茹し、有塩・無塩で売られます。英語では果実をピーナッツ(Peanut)と呼びます。日本へは江戸時代に外国から入ってきたので、別名でナンキンマメ(南京豆)、沖縄ではジーマーミ(地豆)と呼んでいます。ジーマーミで作られたジーマーミ豆腐は、白ゴマ豆腐に似たまったりとした食感です。南部せんべいにラッカセイ入りがあります。ピーナツバターなどにもされます。栄養価が高いですが、深刻なアレルギーを引き起こす特定原材料に指定されています。

一般名:ラッカセイ(落花生)、学名:Arachis hypogaea、別名:ナンキンマメ(南京豆)、ジーマーミ(地豆、沖縄語)、ピーナッツ(Peanut)、groundnut、分類名:植物界被子植物門単子葉植物綱マメ目マメ科ラッカセイ属、原産地:南米、生活型:一年草、草丈:25~50cm、開花期:6月~7月、花径:1cm、花色:黄色、収穫期:10月、品種:サトノカ(郷の香)、ナカテユタカ、含まれる成分:ビタミン・タンパク質、アレルギー:特定原材料に該当。


  • マメ
  • マメ
  • ラッカセイ
  • ラッカセイ
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    総状花序
  • 花冠
    蝶形
  • 葉形
    羽状複葉
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型一年草、野菜
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ25.0 ~ 50.0 cm
  • 花径1.0 ~ 1.0 cm

ランダムな花