ハンニャ

Astrophytum ornatum

ハンニャ

  • ハンニャ
  • ハンニャ
  • ハンニャ
  • ハンニャ
  • 花名
    ハンニャ
  • 学名
    Astrophytum ornatum
  • 別名般若, Monk’s hood, Astrophytum ornatum
  • 原産地メキシコのイダルゴ州およびケレタロ州
  • 開花場所植物園, 観葉植物
  • 開花期5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月

ハンニャとは

ハンニャ(般若、学名:Astrophytum ornatum)はメキシコのイダルゴ州およびケレタロ州原産で、サボテン科アストロフィツム属の多年草&多肉植物です。植物体の幼体は球形ですが、成長すると円筒形になります。植物体には8本の稜線があり、縦に棘があります。刺座が発達し長く鋭い棘を持ちます。植物体の表面に銀白色の細かい斑点が散らばります。花は黄色で頂点に咲きます。

一般名:ハンニャ(般若)、学名:Astrophytum ornatum、又名:Astrophytum ornatum、bishop's cap、monk's hood cactus、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ナデシコ目サボテン科アストロフィツム属ハンニャ種、産地:メキシコのイダルゴ州およびケレタロ州、形:球形、茎色:深緑色、草丈:10~100 cm、花色:黄、花径:7~9 cm、開花期:5月~10月。 


  • ナデシコ
  • サボテン
  • アストロフィツム
  • ハンニャ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    多弁形
  • 葉形
    その他
  • 葉縁
    棘状
  • 生活型多年草&多肉植物
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ10.0 ~ 100.0 cm
  • 花径7.0 ~ 9.0 cm

ランダムな花