ヒナギク

Bellis perennis

国花:イタリア

  • ヒナギク
  • ヒナギク
  • ヒナギク
  • ヒナギク
  • ヒナギク
  • ヒナギク
  • ヒナギク
  • ヒナギク
  • ヒナギク
  • ヒナギク
  • ヒナギク
  • ヒナギク
  • ヒナギク
  • ヒナギク
  • 花名
    ヒナギク
  • 学名
    Bellis perennis
  • 別名デージー, Daisy, 雛菊, デイジー, Bellis perennis
  • 原産地ヨーロッパ
  • 開花場所
  • 開花期1月, 2月, 3月, 4月, 5月, 11月, 12月
  • 花言葉あなたと同じ気持ちです 白花:「無邪気」、 赤花:「無意識」

ヒナギクとは

ヒナギク(雛菊、学名:Bellis perennis)は、ヨーロッパ原産で、キク科ヒナギク属の耐寒性・非耐暑性の一年草です。イタリアの国花です。別名では、学名のベリス・ペレンニス や、デイジー、デージー(Daisy)、エンメイギク(延命菊)、チョウメイギク(長命菊)とも呼ばれます。原産地では学名の「perennis」が表すように「多年草」ですが、日本では夏の蒸暑さで夏を越せず一年草として扱われます。
草丈は10~20 cmと低いです。葉はヘラ状の根生葉で葉縁に鋸歯があります。根生葉の間から花茎を出し先端に単頂花序を伸ばし舌状花と管状花から成る頭花を11月~翌年5月までの長期間に渡って咲かせ続けます。舌状花は赤や、白、ピンクで、管状花は黄色です。
ヒナギクは、元来、野草であったものを品種改良したもので、花径は小輪~大輪(花径2 cm〜8 cm)、様々な花色があります。用途は、花壇や、コンテナで、庭先の日当たりの良い場所を好みます。

一般名:ヒナギク(雛菊) 、学名:Bellis perennis(ベリス・ペレンニス) 、別名:デイジー、デージー、Daisy、エンメイギク(延命菊)、チョウメイギク(長命菊)、分類名:植物界被子植物真正双子葉植物類キク目キク科ヒナギク属、原産地:ヨーロッパ、草丈:10~20 cm、葉形:ヘラ状の根生葉、葉縁:鋸歯、舌状花の花色:赤・桃・白、管状花の花色:黄色、花径:2 cm(小輪)〜8 cm(大輪)、開花期:11月~翌年5月。


  • キク
  • キク
  • ヒナギク
  • ヒナギク
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    頭花
  • 葉形
    へら形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型一年草
  • 花の色赤 桃 白
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ10.0 ~ 20.0 cm
  • 花径2.0 ~ 8.0 cm

ランダムな花