フノリ

Gloiopeltis

  • フノリ
  • フノリ
  • 花名
    フノリ
  • 学名
    Gloiopeltis
  • 別名布海苔
  • 原産地日本
  • 開花場所海岸
  • 開花期

フノリとは

フノリ(布海苔、ふのり、学名:Gloiopeltis)は、フノリ科フノリ属の海草です。日本全国の海岸の岩礁帯上部に生息します。紅色で中空の円柱状をしており不規則に分枝します。岩場に生えているものを、手で毟り取り、寒い時期に採取します。糊用や食用とされます。食用として調理する場合は、塩蔵のものは塩抜き後にサラダや、味噌汁、刺身のツマなどにして食べます。

一般名:フノリ(布海苔、ふのり)、学名:Gloiopeltis、分類名:真核生物アーケプラスチダ界紅色植物門紅藻綱スギノリ目フノリ科フノリ属、生息分布:日本、中国、環境:海岸の岩場、藻形:中空の円柱状で不規則に分枝、株高:4〜10 cm、藻色:紅色、収穫期:2月〜4月、食用の可否:可、用途:食用、糊、料理方法:塩蔵のものは塩抜き後、サラダや、味噌汁、刺身のツマ。


  • スギノリ
  • フノリ
  • フノリ
  • 花のタイプ
  • 花序
  • 花冠
  • 葉形
  • 葉縁
  • 生活型海藻
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ4.0 ~ 10.0 cm
  • 花径 ~ cm

ランダムな花