ケナフ

Hibiscus cannabinus

  • ケナフ
  • ケナフ
  • 花名
    ケナフ
  • 学名
    Hibiscus cannabinus
  • 別名ホワイトハイビスカス, Kenaf, White hibiscus, Decan Hemp, Ambari Hemp
  • 原産地インド、アフリカ
  • 開花場所植物園, 海外
  • 開花期10月

ケナフとは

ケナフ(学名:Hibiscus cannabinus)は、インドやアフリカ原産でアオイ科の一年草です。森 林保護や地球環境保全で脚光を浴びています。 成長が早くパルプの代替原料や、二酸化炭素の吸収能力が注目されています。 10月頃に白花を咲かせますが、花色には他に、黄や紫色もあります。 花芯は暗紫色をしています。成長すると背丈が5m以上にもなります。

一般名:ケナフ(Kenaf)、学名:Hibiscus cannabinus、別名:Kenaf、ホワイトハイビスカス(White hibiscus)、Decan Hemp、Ambari Hemp、分類名:植物界被子植物真正双子葉類アオイ目アオイ科フヨウ属ケナフ種、原産地:インド、アフリカ、草丈:500 cm、花色:白・黄・紫、花径:10〜15 cm、果実型:蒴果、果実径:2 cm。


  • アオイ
  • アオイ
  • フヨウ
  • ケナフ(
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    集散花序
  • 花冠
    5弁形
  • 葉形
    心臓形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型一年草
  • 花の色薄黄
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ500.0 ~ 500.0 cm
  • 花径10.0 ~ 15.0 cm

ランダムな花