アオハダ

Ilex macropoda

  • アオハダ
  • アオハダ
  • 花名
    アオハダ
  • 学名
    Ilex macropoda
  • 別名Ilex macropoda, 青肌
  • 原産地日本、朝鮮半島、中国
  • 開花場所
  • 開花期5月, 6月

アオハダとは

アオハダ(青肌、学名:Ilex macropoda)は、日本、朝鮮半島、中国原産で、モチノキ科モチノキ属の高木です。北海道~九州の日本全国の山地に自生します。樹皮は灰褐色ですが、薄い樹皮の下は緑色をしています。樹形が美しいことや秋の黄葉、赤い実が可愛いので庭に植えられます。新芽はおひたしに、葉はお茶に使われます。

一般名:アオハダ(青肌)、学名:Ilex macropoda、又名:、コショウブナ、マルバウメモドキ、分類名:植物界被子植物真正双子葉類ニシキギ目モチノキ科モチノキ属アオハダ種、原産地:日本、朝鮮半島、中国、樹高:10~15m、樹皮色:灰褐色(薄い樹皮の下は緑色)、葉直径:5~8 cm、雌雄異株、開花期:5~6月、雄花:緑白色で蕊多数、雌花:緑白色で蕊無し、花径:0.5~0.7 cm、果実色:緑→赤、果実形:球形、果実期:7~9月、果実径:0.7cm、用途:樹木は庭木やシンボルツリーに、材は寄木細工材に、新芽は野菜に、葉はお茶に、樹脂は鳥もちに。


  • ニシキギ
  • モチノキ
  • モチノキ
  • アオハダ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    散形花序/傘形
  • 花冠
    4弁花
  • 葉形
    楕円形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型高木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ1000.0 ~ 1500.0 cm
  • 花径0.7 ~ 0.7 cm

ランダムな花