ベニバスモモ

Prunus cerasifera var. atropurpurea

紅葉

  • ベニバスモモ
  • ベニバスモモ
  • 花名
    ベニバスモモ
  • 学名
    Prunus cerasifera var. atropurpurea
  • 別名アカバザクラ, 紅葉李, 赤葉桜, ベニスモモ
  • 原産地西南アジア
  • 開花場所果樹園
  • 開花期3月, 4月

ベニバスモモとは

ベニバスモモ(紅葉李、学名:Prunus cerasifera var. atropurpurea)は、西南アジア原産でバラ科スモモ属の落葉広葉小高木です。赤紫色の葉と同時に、単調花序に五弁の白花を咲かせます。芽中の葉は片巻状となります。花後に赤い果実がなります。秋の紅葉も美しいです。

一般名:ベニバスモモ(紅葉李)、学名:Prunus cerasifera var. atropurpurea、別名:アカバザクラ(赤葉桜)、ベニスモモ(紅李)、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱バラ目バラ科スモモ属、原産地:西南アジア、生活型:落葉広葉高木、樹高:4〜10m、単葉、葉序:互生、葉形:長楕円形、葉長:3~7 cm、葉縁:鋸歯、葉柄:1~2cm、托葉:有、花弁数:5、花序:単頂花序、花径:2~3 cm、花色:白〜薄桃、葉色:赤紫、開花期:3月~4月、雄蕊数:多数、果実型:核果、種子数:1、結実期:6月~7月、果実径:2~3 cm。


  • バラ
  • バラ
  • スモモ
  • ベニバスモモ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    5弁形
  • 葉形
    長楕円形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型落葉広葉小高木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ400.0 ~ 1000.0 cm
  • 花径2.0 ~ 3.0 cm

ランダムな花