セイヨウスモモ

Prunus domestica

  • セイヨウスモモ
  • セイヨウスモモ
  • セイヨウスモモ
  • セイヨウスモモ
  • 花名
    セイヨウスモモ
  • 学名
    Prunus domestica
  • 別名Prunus domestica, Prune, プルーン, 西洋李, 西洋スモモ, Garden European plum, garden plum
  • 原産地コーカサス~カスピ海沿岸
  • 開花場所果樹園
  • 開花期4月, 5月
  • 花言葉誠実な一生

セイヨウスモモとは

セイヨウスモモ(西洋李、西洋酸桃、学名:Prunus domestica)は、コーカサス~カスピ海沿岸原産で、バラ科サクラ属の落葉小高木とその果実のことです。プルーン(Prune)と呼ばれます。果実は生食やドライフルーツとして食用となり、果実を目的に栽培されます。果実の形は小さな卵形~楕円形で、果皮は濃紺色で、果肉は赤黒く酸味があります。果肉の中央に大きな種子が1個あります。果実には食物繊維が豊富に含まれ、ビタミンAや、ビタミンEの補給ができます。

一般名:セイヨウスモモ(西洋李)、学名:Prunus domestica、別名:プルーン(Prune)、Garden European plum、garden plum、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱バラ目バラ科サクラ属、樹高:8~12 m、葉形:楕円形~倒卵形、葉長:5~10 cm、葉縁:鋸歯有、開花期:4月中旬~5月中旬、花径:2 cm、花弁数:5、花序形:散形花序/散房花序、花色:白、結実期:8月~9月、果実形:卵形、果皮色:濃紺色、果肉色:暗赤色、果実型:核果、用途:食用、食べ方:生食、ドライフルーツ。


  • バラ
  • バラ
  • サクラ
  • セイヨウスモモ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    散房花序
  • 花冠
    5弁形
  • 葉形
    倒卵形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型落葉小高木、果樹
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ800.0 ~ 1200.0 cm
  • 花径2.0 ~ 2.0 cm

ランダムな花