フユイチゴ

Rubus buergeri

  • フユイチゴ
  • フユイチゴ
  • フユイチゴ
  • フユイチゴ
  • 花名
    フユイチゴ
  • 学名
    Rubus buergeri
  • 別名カンイチゴ, 冬苺, カンイチゴ
  • 原産地日本、朝鮮半島、中国
  • 開花場所低山
  • 開花期9月, 10月

フユイチゴとは

フユイチゴ(冬苺、学名:Rubus buergeri)は、日本、朝鮮半島、中国原産で、バラ科キイチゴ属の常緑蔓性小低木です。日本では関東南部~四国、九州の山野に自生します。葉は3浅裂した卵円形をしています。葉腋から花茎を伸ばし、秋に五弁の白花を数輪咲かせます。花後に成る果実は食べられます。

一般名:フユイチゴ(冬苺)、学名:Rubus buergeri 、別名:カンイチゴ(寒苺)、生活型:常緑蔓性小低木、原産地:日本、朝鮮半島、中国、生息分布:関東南部、四国、九州、生活環境:山地、分類名:植物界被子植物真正双子葉類バラ目バラ科キイチゴ属フユイチゴ種、樹高:30 cm、葉形:3浅裂した卵円形、葉縁:鋸歯有、葉序:互生、花序形:穂状花序、開花期:9月~10月、花色:白、花弁数:5枚、果実型:集合果、果実色(実際は花托色):赤、果実径:1 cm、果実期:11月~12月(赤熟)。


  • バラ
  • バラ
  • キイチゴ
  • フユイチゴ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    穂状花序
  • 花冠
    5弁形
  • 葉形
    円形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型常緑蔓性小低木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ30.0 ~ 30.0 cm
  • 花径2.0 ~ 2.0 cm

ランダムな花