クマイチゴ

Rubus crataegifolius

  • クマイチゴ
  • クマイチゴ
  • クマイチゴ
  • クマイチゴ
  • クマイチゴ
  • クマイチゴ
  • クマイチゴ
  • クマイチゴ
  • 花名
    クマイチゴ
  • 学名
    Rubus crataegifolius
  • 別名熊苺, Rubus crataegifolius
  • 原産地日本、朝鮮半島、中国
  • 開花場所高山, 低山, 亜高山
  • 開花期4月, 5月, 6月

クマイチゴとは

クマイチゴ(熊苺、学名:Rubus crataegifolius)は、日本、朝鮮半島、中国原産で、バラ科キイチゴ属の高山性落葉低木です。日本では、北海道~九州の森林に縁辺や山の斜面に自生します。茎は無毛ですが棘があります。葉柄や葉裏の葉脈にも棘が有ります。春~初夏に茎頂から白い5弁花を咲かせ、初夏に赤い集合果を成らせます。果実は動物が好む野生の苺です。

一般名:クマイチゴ(熊苺)、学名:Rubus crataegifolius、分類名:植物界被子植物真正双子葉類バラ目バラ科キイチゴ属クマイチゴ種、樹高:1~2 m、葉長:5~12 cm、葉幅:5~8 cm、葉形:3~5葉の掌状、葉縁:鋸歯、開花期:4月~6月、花色:白、花径:1~1.5 cm、花弁数:5、結実期:6月、果実型:集合果、果実径:1 cm、果実色:赤。


  • バラ
  • バラ
  • キイチゴ
  • クマイチゴ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    単頂花序
  • 花冠
    5弁形
  • 葉形
    掌形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型落葉低木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ100.0 ~ 200.0 cm
  • 花径1.0 ~ 1.5 cm

ランダムな花