シオザキソウ

Tagetes minuta

  • シオザキソウ
  • シオザキソウ
  • シオザキソウ
  • シオザキソウ
  • シオザキソウ
  • シオザキソウ
  • 花名
    シオザキソウ
  • 学名
    Tagetes minuta
  • 別名塩崎草, Tagetes minuta, muster John Henry, southern marigold, wild marigold
  • 原産地ペルー、エクアドル、チリ、ボリビアなどの南米
  • 開花場所野原・畦道
  • 開花期7月, 8月, 9月, 10月

シオザキソウとは

シオザキソウ(塩崎草、学名:Tagetes minuta)は南米原産で、キク科コウオウソウ属の背の高い一年草です。日本に帰化しており花名は最初に帰化が見つかった江東区深川塩崎町に因みます。道端や荒れ地、市街地など至る所に自生します。直立した茎は上部で多数に分枝します。夏~秋に、枝先に小さな頭花を上向きに咲かせます。全体に臭い臭いがあります。原産地では料理のハーブに用いられます。

一般名:シオザキソウ(塩崎草)、学名:Tagetes minuta、又名:タゲテス ミヌータ、wild marigold、 muster John Henry、 southern marigold、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キク目キク科コウオウソウ属、草丈:60~200 cm、葉形:奇数羽状複葉、小葉形:披針形、葉序:対生、葉縁:鋸歯、花冠形:頭花、開花期:7~10月、花色:白+黄色、果実型:痩果。


  • キク
  • キク
  • コウオウソウ
  • シオザキソウ
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    散房花序
  • 花冠
    頭花
  • 葉形
    奇数羽状複葉
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型一年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ60.0 ~ 200.0 cm
  • 花径0.3 ~ 0.3 cm

ランダムな花