カリガネソウ

Tripora divaricata

  • カリガネソウ
  • カリガネソウ
  • カリガネソウ
  • カリガネソウ
  • 花名
    カリガネソウ
  • 学名
    Tripora divaricata
  • 別名雁金草, ホカケソウ, 帆掛草, blue mist spiraea, Tripora
  • 原産地日本、朝鮮半島、中国の東アジア
  • 開花場所低山
  • 開花期8月, 9月

カリガネソウとは

カリガネソウ(雁金草、学名:Tripora divaricata)は日本、朝鮮半島、中国の東アジア原産で、シソ科カリガネソウ属の多年草です。日本では北海道~本州、四国、九州の山地に自生します。夏~初秋に、葉腋から花序を伸ばし青紫色の花を咲かせます。

分類名:植物界被子植物真正双子葉類シソ目シソ科カリガネソウ属カリガネソウ種、又名:ホカケソウ(帆掛草)、blue mist spiraea、Tripora、草丈:60~80 cm、茎:4稜形、葉序:対生、葉長:8~13 ㎝、葉形:広卵形、葉縁:鋸歯、開花期:8月~9月、花序形:集散花序、花色:青紫色、花径:1~2 cm。


  • シソ
  • シソ
  • カリガネソウ
  • カリガネソウ
  • 花のタイプ
    左右相称花
  • 花序
    集散花序
  • 花冠
    唇形
  • 葉形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型多年草
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ60.0 ~ 100.0 cm
  • 花径1.0 ~ 2.0 cm

ランダムな花