西洋十二単衣のブログ

春、庭や公園で、花穂に青紫色の小花を輪っか状に何層にも付ける花に セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単衣、アジュガ(Ajuga)、学名:Ajuga reptans) があります。

別名で、学名のアジュガ・レプタンス(A. reptans)とも呼ばれます。

シソ科キランソウ属の這性耐寒性常緑多年草です。シソ科の花なので、小花が唇形をしています。

根生葉はロゼット状で、葉は緑や赤紫、斑入の品種があります。

花言葉は「強い結びつき」。小花の形が、両手を広げた人のように見えることに拠ります。

アジュガ(Ajuga、学名:Ajuga reptans)
https://www.flower-db.com/ja/flower:319

  • アジュガ
  • アジュガ
  • アジュガ
  • アジュガ
  • アジュガ
  • アジュガ
  • アジュガ
  • アジュガ
  • アジュガ
  • アジュガ
  • アジュガ
  • アジュガ
  • アジュガ
  • アジュガ
  • アジュガ
  • アジュガ
  • アジュガ
  • アジュガ

他の記事