11月9日の誕生花 | ランタナ、数珠玉

11月9日の誕生花はランタナジュズダマです。

ランタナ(学名:Lantana) は熱帯アメリカ原産で、クマツヅラ科の半耐寒性常緑小低木です。初夏から秋にかけて花茎先に小花を多数集合させて球状に咲かせます。
シチヘンゲ(七変化、ランタナ・カマラ(学名:Lantana camara) は咲き始めてから花色が変化し、淡黄色から、橙色、赤、桃色に徐々に変わります。
コバノランタナ(小葉のLantana、学名:Lantana montevidensis)は葉が小さく花色が変化せず茎が地面を這うランタナです。花言葉は「厳格」です。

ジュズダマ(数珠玉、学名:Coix lacryma-jobi)は、東南アジア原産で、イネ科ジュズダマ属の大型一年生草本植物です。本州、四国、九州、沖縄の水辺に生息し、草丈が1~2 mになります。夏から秋に、葉腋から穂状花序を伸ばし、雌花と雄花の小穂を付けます。秋になる果実は光沢があり固く数珠玉のようになります。花言葉は「祈り」です。

かぎけん花図鑑 https://www.flower-db.com/ja/articles

  • ランタナ・カマラ
  • ランタナ・カマラ
  • ランタナ・カマラ
  • ランタナ・カマラ
  • ランタナ・カマラ
  • ランタナ・カマラ
  • ランタナ・カマラ
  • ランタナ・カマラ
  • ランタナ・カマラ
  • ランタナ・カマラ
  • ランタナ・カマラ
  • ランタナ・カマラ

他の記事