ワルナスビ

畑の厄介者

  • ワルナスビ_img_0
    ワルナスビ @ 清澄白河
  • ワルナスビ_img_1
    ワルナスビ @ 葛西臨海水族園
  • ワルナスビ_img_2
    ワルナスビ @ 千代田区内

基本情報

花名
ワルナスビ
英名
Carolina horsenet
学名
Solanum carolinense
別名
オニナスビ, 鬼茄子, Carolina horsenet, Solanum carolinense
原産地
北米
生活型
多年草、雑草、帰化植物

コメント

ワルナスビとは

ワルナスビ(悪茄子、学名:Solanum carolinense)は、北米ナスナス属の多年性帰化植物です。春から秋、野原や空き地で、白または薄紫色の花を咲かせます。いわゆる、雑草の一種で、一度はびこると根を張って駆除が大変です。茎や葉柄に鋭く硬い棘があり、毛が密集しています。葉は互生して付き、葉縁に深い鋸歯があります。花後に黄色い球形の果実が成ります。全草に毒があります。同科同属で似た草にイヌホオズキ(犬鬼灯・犬酸漿)があります。

一般名:ワルナスビ(悪茄子)、学名:Solanum carolinense(ソラヌム・カロリネンセ)、別名:オニナスビ(鬼茄子)、Carolina horsenettle、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ナスナスナス属ワルナスビ種、原産地:北米、生息分布:日本並びに世界中に帰化、環境:野原、畑、草丈:30〜50cm、開花期:7月〜10月、花径:2.5~3.5cm、花色:白・薄紫・薄青、果実色:黄、果実径:1.5cm、葉縁:粗い鋸歯

詳細情報

ナス
ナス
ナス
ワルナスビ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
車形
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
波状
鑑賞場所
野原・畦道
青, 紫, 白
開花時期
7月8月9月10月
高さ
30 ~ 50 [cm]
花径
2.5 ~ 3.5

アクセスランキング(日別)

サンタンカ_img
マンゴー_img
オウコチョウ_img
ルリハナガサモドキ_img

ランダムな花

ハゼノキ_img
ビヨウタコノキ_img
アカザカズラ_img
オガタマノキ_img
アニス_img
ピロ_img
イヌタデ_img
キキョウソウ_img
ヘリコニア・コリンシアナ_img
オトコヨウゾメ_img
センダン_img
イカリソウ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved