かぎけん花図鑑

シモツケ

基本情報
花名
シモツケ
英名
Spiraea japonic
学名
Spiraea japonica
別名
キシモツケ, 木下野, Japanese Spirea
原産地
日本
生活型
耐寒性落葉低木
コメント
シモツケ(下野、学名:Spiraea japonica)は、日本原産で、バラ科シモツケ属の耐寒性落葉低木です。葉は卵型で互生します。晩春~夏に、枝先から花序を伸ばしピンクの小さな五弁花を半球状に咲かせます。ピンクの花は、まるでご飯に振りかけたソボロのように見えます。花色は、ピンクの他に、濃紅色〜白色があります。和風の趣を持った花で、似た花に、シモツケソウ(下野草、学名:Filipendula multijuga)があります。下野草(F. multijuga)は草本で、葉が紅葉のような掌状をしています。
一般名:シモツケ(下野)、学名:Spiraea japonica、別名:キシモツケ(木下野)、Japanese Spirea ,分類名:植物界被子植物真正双子葉類バラ目バラ科シモツケ属、原産地:日本、樹高:30 (矮性品種) 〜100 cm、花色:濃紅・桃・白、花径:0.4〜0.6 cm、開花期:5月〜7月、葉身:3〜8 cm、葉幅:2〜6 cm。
詳細情報
バラ
バラ
シモツケ
シモツケ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
低山
赤, ピンク, 白
開花時期
5月 6月 7月
高さ
30  ~ 100  [cm]
花径
0.4  ~ 0.6