ハゴロモジャスミン

Jasmimum polyanthum

  • ハゴロモジャスミン
  • ハゴロモジャスミン
  • 花名
    ハゴロモジャスミン
  • 学名
    Jasmimum polyanthum
  • 別名ジャスミナム ポリアンスム, Jasmimum polyanthum, 羽衣jasmine, 羽衣素馨
  • 原産地中国南部
  • 開花場所鉢花, 観葉植物
  • 開花期4月, 5月

ハゴロモジャスミンとは

ハゴロモジャスミン(羽衣jasmine、学名:Jasmimum polyanthum)は、 中国南部原産で、モクセイ科ソケイ属の半耐寒性・蔓性・常緑灌木です。日本でも日の当たる水捌けの良い場所で良く見かけます。蔓は6m程まで伸びますが、上方向にしか伸びません。 春、芳香のある白~薄桃色で細い筒先端に5弁花を平開して多数咲かせます。

同属で、白花を咲かせる花に、マツリカ(茉莉花、学名:Jasmimum sambac)や、シャムソケイ(暹羅素馨、学名:Jasmimum nobile)ハゴロモジャスミン(羽衣jasmine、学名:Jasmimum polyanthum)、ソケイがあります。
また同属で黄色花を咲かせるものに、キソケイ(黄素馨)があります。

一般名:ハゴロモジャスミン(羽衣jasmine)、学名:Jasmimum polyanthum 、別名:羽衣素馨,
ジャスミナム・ポリアンスム(Jasmimum polyanthum)、Pink Jasmine、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱シソ目モクセイ科ソケイ属 、産地:中国南部原産 、生活型:半耐寒性蔓性低木、蔓長:200~600cm、葉形:複葉、花径:2~3cm、花色:白、花のつき方:一重、開花期:4月~5月。


  • シソ
  • モクセイ
  • ソケイ
  • ハゴロモジャスミン
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    集散花序
  • 花冠
    漏斗形/トランペット形
  • 葉形
    倒卵形
  • 葉縁
    全縁
  • 生活型半耐寒性・蔓性・常緑灌木
  • 花の色
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ200.0 ~ 600.0 cm
  • 花径2.0 ~ 3.0 cm

ランダムな花