かぎけん花図鑑

グラスツリー

基本情報
花名
グラスツリー
英名
Xanthorrhoea preissii
学名
Xanthorrhoea preissii
別名
ブラックボーイ, Grass tree, Black boy
原産地
オーストラリア南西部
生活型
耐寒性常緑樹
コメント
グラスツリー(Grass tree、学名:Xanthorrhoea preissii)は、豪州原産で、ススキノキ科ススキノキ属の耐寒性常緑樹です。豪州に12種類が生息します。樹上にボサボサの髪のような長い葉を放射状に出します。山火事(ブッシュファイヤー)が起きても、表面が焦げ付くだけで、樹上から長い穂状花序を伸ばしモヤシ状の白花を咲かせます。葉は割り箸のように硬く、茎のまわりに付きます。砂質土に生え成長が遅く寿命が長い。代表品種にアウストラリス(X.australis)やプライシー(X.preissii)があります。
一般名:グラスツリー(Grass tree)、学名:Xanthorrhoea preissii(クサントロエア)、別名:ブラックボーイ(Black boy)、ススキノキ(ススキの木)、分類名:植物界被子植物単子葉類目キジカクシ科クサントロエア属(ススキノキ属)、原産地:オーストラリア南西部、樹高:6~9m、幹色:黒っぽい、葉形:線形、葉質:割りばし上に固い、花序:穂状花序、花色:白、雄花:6本の雄蕊、開花期:夏、根:菌根菌がある、繁殖方法:種子から実生。
詳細情報
キジカクシ
ススキノキ
ススキノキ
クサントロエア
花のタイプ
放射相称花
花の配列
穂状花序
花弁の形
糸状
葉のタイプ
線形
葉の縁
棘状
鑑賞場所
海外 植物園 観葉植物
開花時期
高さ
600  ~ 900  [cm]
花径
1.5  ~ 1.5