かぎけん花図鑑

ガジュマル

基本情報
花名
ガジュマル
英名
Banyan tree
学名
Ficus microcarpa
別名
バニヤン・ツリー, Banyan Tree, 榕樹, Chinese Banyan, 絞め殺しの木
原産地
沖縄、東南アジア
生活型
常緑高木
コメント
ガジュマル(榕樹、学名:Ficus microcarpa)は、東南アジア原産でクワ科の常緑高木です。気根が多数発達し、土に入って大木を支えます。大きいものは20mを超えますが、ベンガルボダイジュに比べると、木根は少なく、枝も横に張らず、葉もやや小さいです。5月にクリーム色をした蕾状の肉穂花序に花弁のない小花を付けますが、花は果実の中で咲くため外からは見えません。受粉をイチジクコバチに頼る虫媒花なので、この蜂がいないと結実しても種子はできません。8月頃になる赤い小さな果実は鳥の餌となります。南西諸島に自生し防風林や宅地林として植栽されます。沖縄では妖精キジムナーが住む木とされます。絞め殺しの樹としても知られます。
一般名:ガジュマル(榕樹)、学名:Ficus microcarpa(フィクス・ミクロカルバ)(=Ficus retsusa(フィクス・レツサ)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類バラ目クワ科イチジク属ガジュマル種、別名:バニヤン・ツリー(Banyan Tree)、Chinese Banyan(チャイニーズ・バニヤン)、細葉榕、榕城、原産地:沖縄、東南アジア、葉質:厚く光沢有、葉形:長楕円形、葉身長:5~8 cm、葉序:互生、雌雄同株、花序:肉穂花序、花径:1~2 cm、花色:薄黄・黄、開花期:春、結実期:8月、果実色:淡紅色、虫媒花:イチジクコバチと共生関係。
詳細情報
バラ
クワ
イチジク
ガジュマル
花のタイプ
放射相称花
花の配列
肉穂花序
花弁の形
無し
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
(亜)熱帯地域
黄, クリーム
開花時期
5月
高さ
2000  ~ 2000  [cm]
花径
1  ~ 2