かぎけん花図鑑

ミヤマリンドウ

基本情報
花名
ミヤマリンドウ
英名
Gentiana nipponica
学名
Gentiana nipponica
別名
深山竜胆
原産地
日本
生活型
高山の湿地に自生する越年草
コメント
ミヤマリンドウ(深山竜胆、学名:Gentiana nipponica) は、日本原産で、北海道~本州中部以北の(亜)高山の湿地に自生するリンドウ目リンドウ科リンドウ属ミヤマリンドウ種の越年草です。厳しい環境に咲くので草丈は5~10cmにしかなりません。葉は黄緑色の長楕円形で茎から離れて対生に付き、地上近くに小さな根生葉があります。夏、花茎から散房花序を伸ばし頂部に青紫色の漏斗状の4輪の小花を上向きに咲かせます。花冠は青紫色地で5裂しその間に先端が裂けた細長い副花冠があります。花冠の喉部に斑点はありません。花は晴れた日にしか咲かず、天候の悪い時は閉じた傘状になっています。 似た花にタテヤマリンドウ(立山竜胆、学名:Gentiana thunbergii var. minor )がありますが、その花冠は青紫色地で5裂しその間に丸く短い副冠があり、花冠喉部に濃紫色の斑点が多数入っています。
一般名:ミヤマリンドウ(深山竜胆)、学名:Gentiana nipponica、分類名:植物界被子植物真正双子葉類リンドウ目リンドウ科リンドウ属ミヤマリンドウ種、原産地:日本、生息分布:北海道~本州中部以北、環境:(亜)高山の湿地、生活型:1年~越年草、茎丈:5~10 cm、葉色:緑、葉形:長楕円形、葉序:対生、根生葉:有、根生葉の長さ:1cm、葉縁:全縁、花形:漏斗状、開花期:5月~8月、花冠長:1~2cm、花冠:5裂した間に丸く短い副冠がある、花色:青紫、花の咲き方:頂部に上向きの花を4輪。
詳細情報
リンドウ
リンドウ
リンドウ
ミヤマリンドウ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
漏斗形/トランペット形
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
高山 亜高山
開花時期
5月 6月 7月 8月
高さ
5  ~ 10  [cm]
花径
1  ~ 2