かぎけん花図鑑

ルピナス・テキセンシス 'ブルーボネット'

基本情報
花名
ルピナス・テキセンシス 'ブルーボネット'
英名
Texas bluebonnet
学名
Lupinus texensis
別名
ルピナス・テキセンシス, ハウチワマメ, 葉団扇豆
原産地
米国テキサス州
生活型
這性・矮性一年草
コメント
ルピナス・テキセンシス(学名:Lupinus texensis)は、米国テキサス州原産で、マメ科ルピナス属の矮性匍匐性一年草です。 葉は緑色をした掌状複葉です。良く分枝した根元や茎の先端から15 cm程の花穂を伸ばしそこに多数の小花を咲かせます。ルピナス・テキセンシスで青色花を咲かせる品種がブルーボネット(Blue Bonnet)です。赤花を咲かせるテキサス・マローン(Texas Malone)もあります。
学名:Lupinus texensis、葉柄:長い、花序:総状花序、花冠形:蝶形、開花期:3~6月、花色:青。
詳細情報
マメ
マメ
ハウチワマメ
ハウチワマメ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
蝶形
葉のタイプ
掌状複葉
葉の縁
全縁
鑑賞場所
開花時期
3月 4月 5月 6月
高さ
20  ~ 40  [cm]
花径
1  ~ 1