ルピナス

Lupinus polyphyllus

道具

  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • ルピナス
  • 花名
    ルピナス
  • 学名
    Lupinus polyphyllus
  • 別名ノボリフジ, Lupinus, 昇り藤, ラッセルルピナス, Russell lupinus, ハウチワマメ, 羽団扇豆
  • 原産地南ヨーロッパ
  • 開花場所庭, 植物園, 公園
  • 開花期5月, 6月
  • 花言葉想像力

ルピナスとは

ルピナス(学名:Lupinus polyphyllus)は南ヨーロッパ原産で、マメ科ルピヌス属の耐寒性多年草です。花茎先端から総状花序を伸ばし、フジ(藤、学名:Wisteria floribunda)に似た蝶形の花を上向きに咲かせます。寒さに強い反面、暑さには弱いです。葉は掌状に分裂します。種子にはアルカロイドが含まれ毒性が強いですが、その一方、漢方薬として用いられます。和名では「ノボリフジ(昇り藤)」と呼ばれます。
同じマメ科で見た目が上下反対にした花序を咲かせて似ているとは言え、ルピナスはルピヌス属で草本、フジはフジ属で木本であり植物学的に異なります。
花言葉は「想像力」です。

一般名:ルピナス(Lupinus)、学名:Lupinus polyphyllus(=Lupinus russell group)、別名:ノボリフジ(昇り藤)、ラッセルルピナス(Russell lupinus)、ルピヌス、ハウチワマメ(羽団扇豆)、宿根ルピナス、分類名:植物界被子植物真正双子葉類マメ目マメ科ルピヌス属(ハウチワマメ属)、原産地:南ヨーロッパ、生活型:多年草、草丈:40〜150 cm、花序形:総状花序 花冠:蝶形 開花期:5〜6月 花径:2 cm 花色:桃・紫・白・青 ・青紫・赤・橙・黄。


  • マメ
  • マメ
  • ルピヌス
  • ルピナス
  • 花のタイプ
    放射相称花
  • 花序
    総状花序
  • 花冠
    蝶形
  • 葉形
    掌形
  • 葉縁
    鋸歯状
  • 生活型多年草
  • 花の色赤 桃 紫 白
  • 葉の色
  • 実の色
  • 高さ40.0 ~ 150.0 cm
  • 花径2.0 ~ 2.0 cm

ランダムな花