ヨツバカタバミ

  • ヨツバカタバミ_img_0

    ヨツバカタバミ @ 木場公園

基本情報

花名
ヨツバカタバミ
英名
Iron Cross
学名
Oxallis tetraphylla
別名
オキザリス・テトラフィラ, 四葉酢漿草, Oxallis tetraphylla, Iron Cross oxalis
原産地
メキシコ
生活型
球根植物

コメント

ヨツバカタバミ(四葉酢漿草、学名:Oxallis tetraphylla )は小葉が4枚あるクローバー(4出複葉)で基部に紫紅斑が入ったカタバミ属の球根植物です。地下に球根が有り葉は根生葉です。葉は4枚で各葉の中央に紫褐色の模様があり、上から見ると十字模様に見えることから'Iron cross'とも呼ばれます。根出葉の中央から、晩春から冬に、細長い花茎を出し先端から伸びた花序に、先端が5浅裂した漏斗状の桃色の花を咲かせます。葉は就眠行動をとり、夜間に閉じます。晩春から秋に根出葉から長い花茎を立ち上げ桃色の筒状花を咲かせます。

一般名:ヨツバカタバミ四葉酢漿草
学名:Oxallis tetraphylla
別名:オキザリス・テトラフィラ(Oxallis tetraphylla),iron cross,Iron Cross oxalis,four-leaved pink-sorrel,four-leaf sorrel,lucky leaf,モンカタバミ
分類名:植物界被子植物真正双子葉類カタバミ目カタバミ科カタバミ属ヨツバカタバミ種、
草丈:10~30cm、葉形:倒針形/倒卵形、葉柄:有、葉身長:10~30cm、小葉長:3~5cm、 
両性花、放射相称花、花序:散形花序/集散花序、花径:2cm、花色:桃色/紫色、萼片数:5、花弁数:5、心皮数:5、
雄蕊数:10、葯色:黄色、開花期:5月―10月、果実型:蒴果、果実型:星型、球根径:4cm

詳細情報

カタバミ
カタバミ
カタバミ
ヨツバカタバミ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
漏斗形/トランペット形
葉のタイプ
根生葉
葉の縁
全縁
鑑賞場所
開花時期
5月6月7月8月9月10月
高さ
10 ~ 30 [cm]
花径
2 ~ 2

アクセスランキング(日別)

アリストロキア・サルバドレンシス_img
アルストロメリア_img
ロフォミルタス・キャサリン_img
マルバフジバカマ_img

ランダムな花

オタカンサス_img
城ヶ崎海岸の花−春_img
ヒメジョオン_img
ムッサエンダ_img
ナエバキスミレ_img
ヤエヤマヤシ_img
ウバユリ_img
イリシウム・ランセオラツム_img
ハナモモ・テルテベニ_img
シモツケソウ_img
トキワマンサク_img
フレンチマリーゴールド_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved