オドリコソウ

  • オドリコソウ_img_0
    オドリコソウ @ 高尾山 ”山草園”
  • オドリコソウ_img_1
    オドリコソウ @ 高尾山
  • オドリコソウ_img_2
    オドリコソウ @ 高尾山 ”山草園”

基本情報

花名
オドリコソウ
英名
Dead nettle
学名
Lamium album l. var. barbatum
別名
踊子草, white nettle , white dead-nettle
原産地
日本、朝鮮半島、中国
生活型
多年草

コメント

オドリコソウとは

オドリコソウ(踊子草、学名:Lamium album L. var. barbatum )は、日本、朝鮮半島、中国原産でシソ科オドリコソウ属の野草の多年草です。北海道から九州の野山や畦道に生えています。春から初夏に、輪散花序に白か薄桃色の唇形の花を咲かせます。花名は花冠形が笠を被った踊り子に見えるということに拠ります。根が漢方薬に使われます。

一般名:オドリコソウ(踊子草)、学名:Lamium album L. var. barbatum、別名: white nettle 、white dead-nettle、分類名:植物界被子植物門真正双子葉類シソ目シソ科オドリコソウ属オドリコソウ種、原産地:日本、朝鮮半島、中国、生息分布:北海道~九州の日本、環境:野や畦道の日影の場所、草丈: 30〜50cm、葉形:広卵形、葉序:対生、葉柄:有、葉縁:鋸歯有、左右相称花、輪散花序、花冠:唇形/兜形、花期:4月〜6月、花色:白・桃色、花径:3~4cm、用途:若芽を食用に、根を漢方に。

詳細情報

シソ
シソ
オドリコソウ
オドリコソウ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
輪散花序
花弁の形
唇形
葉のタイプ
広卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
低山鉢花
赤, 紫
開花時期
4月5月6月
高さ
30 ~ 50 [cm]
花径
3 ~ 4

アクセスランキング(日別)

ウナダレヒレアザミ_img
ヒメヒオウギズイセン_img
オウコチョウ_img
クササンタンカ_img

ランダムな花

ヒャクリョウ_img
レプトテス・ビカラー_img
コノテガシワ_img
ウラジロガシ_img
オオマツヨイグサ_img
イズアサツキ_img
ヤマザクラ_img
オオミスミソウ_img
ベニノキ_img
キングプロテア_img
セイヨウニンジンボク_img
バショウ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved