ニセアカシア

  • ニセアカシア_img_0

    ニセアカシア @ 静岡県

  • ニセアカシア_img_1

    ニセアカシア @ 清澄白河

基本情報

花名
ニセアカシア
英名
Fake Acacia
学名
Robinia pseudo-acacia
別名
Locust tree
原産地
北米アレゲニー山脈
生活型
落葉高木

コメント

ニセアカシア(贋Acacia、学名:Robinia pseudo-acacia)は北米アレゲニー山脈原産で、マメ科ハリエンジュ属の落葉高木です。初夏、花序に芳香の有る白い蝶形の小花を藤房のように垂下して咲かせます。葉は奇数羽状複葉で、基部に托葉が変形した棘が1対あります。蜜源植物で花からアカシア蜂蜜が採れ、花穂は天麩羅で食べられます。一方、樹皮や葉、果実には毒が有ります。葉の形がアカシア(Acacia)に似ていることからニセアカシア(贋Acacia)と呼ばれますが、アカシアの花は黄色です。 エンジュ(槐樹)にも似ており 枝や幹に刺があることからハリエンジュ(針槐樹)と呼ばれます。 帰化植物で日本本来の植生を乱すので侵略的外来種に指定されています。

一般名:ニセアカシア(贋Acacia)、
学名:Robinia pseudo-acacia
別名:ハリエンジュ(針槐樹) 、Locust tree
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱マメ目マメ科ハリエンジュ属、
原産地:北米アレゲニー山脈 、樹高:20~27m、樹断面:1.6m、葉色:緑、葉序:互生、 葉形:奇数羽状複葉、小葉形:卵形、葉長:20~30cm、
花序形:総状花序/穂状花序、花序長:10~15cm,花色:白、開花期:5月~6月、果実型:痩果、種子数:4-10、

詳細情報

マメ
マメ
ハリエンジュ
ニセアカシア
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
蝶形
葉のタイプ
奇数羽状複葉
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
街路、植栽
開花時期
5月6月
高さ
2000 ~ 2700 [cm]
花径
1 ~ 1

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved