かぎけん花図鑑

ミヤコカンアオイ

基本情報
花名
ミヤコカンアオイ
英名
Asarum aspera
学名
Asarum aspera
別名
都寒葵
原産地
日本
生活型
常緑多年草
コメント
ミヤコカンアオイ(都寒葵、学名:Asarum aspera)は、日本原産で、ウマノスズクサ科カンアオイ属の常緑多年草「カンアオイ(学名:Asarum)」の一品種です。西日本~四国の山野の林下に自生します。葉は緑色で斑紋があり、毛が生えているので光沢はありません。花(萼)は上部でくびれて3深裂し広がります。花(萼)の内側は紫色をしており、縦横の隆起線により格子状になります。
一般名:ミヤコカンアオイ、学名:Asarum aspera、又名:ミヤコアオイ(都葵)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類コショウ目ウマノスズクサ科カンアオイ属、原産地:日本、生息分布:山野、環境:樹下、葉長:7 cm、葉形:卵形、葉質:有毛で表面に斑有、花色(萼色):紫色、花径:2 cm、花長:1 cm、花形:半球形、雄蕊数:12、雌蕊数:6、花柱数:6、果実径:1.5cm、開花期:4月。
詳細情報
コショウ
ウマノスズクサ
カンアオイ
ミヤコカンアオイ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
筒形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
温室 植物園
開花時期
4月 12月
高さ
10  ~ 20  [cm]
花径
2  ~ 2