リモニウム・ブルーファンタジー

スターチスの一種で、薄紫色のカスミソウ似の花

  • リモニウム・ブルーファンタジー_img_0
    リモニウム・ブルーファンタジー @ 飛騨高山
  • リモニウム・ブルーファンタジー_img_1
    リモニウム・ブルーファンタジー @ 飛騨高山

基本情報

花名
リモニウム・ブルーファンタジー
英名
Limonium 'Blue fantasy'
学名
Limonium cv. blue fantasy
別名
Limonium, リモニウム, ブルーファンタジー, 宿根リモニウム, Sea lavender, Hybrid Limonium, Blue fantasy, ニワハナビ, 庭花火
原産地
日本の園芸品種
生活型
半耐寒性多年草

コメント

リモニウム・ブルーファンタジーとは

リモニウム(Hybrid Limonium 、学名:Limonium hybrid)は、イソマツ科イソマツ属の半耐寒性多年草です。リモニウム・ラティフォリウム(L. latifolium、学名:Limonium latifolium)などの品種を改良して、日本で育種したものです。カスミソウのように細い花茎にたくさんの小花をつけます。フラワーアレンジメントや生け花等で花材の脇役(フィラフラワー)として使われます。リモニウム・ブルーファンタジー(Limonium 'Blue fantasy'、学名:Limonium cv. Blue fantasy)は薄紫色の小花を咲かせる代表品種で一年中入手できます。他に、ラティフォリウム(L. latifolium)とベリディフォリウムの交雑で、出回り期間が短い'ミスティブルー'(L. Misty blue、学名:Limonium cv 'misty blue')があります。

一般名:ハイブリッド・リモニウム(Hybrid Limonium) 、学名:Limonium hybrid 、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱ナデシコ目イソマツ科イソマツ属 、別名:ニワハナビ(庭花火)、宿根リモニウム、Sea lavender 、生活型:半耐寒性多年草(宿根草)で一期咲き、草丈:60~70 cm、開花期:5月~10月、花色(花冠色):青紫、花形:円筒状、花径:0.3~0.5 cm、用途:切花、花壇、鉢物。

詳細情報

ナデシコ
イソマツ
リモニウム
リモニウム・ブルーファンタジー
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
筒形
葉のタイプ
へら形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
切り花・生け花園芸品種鉢花
開花時期
5月6月7月8月9月10月
高さ
60 ~ 70 [cm]
花径
0.3 ~ 0.5

アクセスランキング(日別)

サンタンカ_img
ネジバナ_img
ボダイジュ_img
スイセンノウ_img

ランダムな花

モミジイチゴ_img
ユキヤナギ_img
ムベ_img
キンメイモウソウ_img
キヌタソウ_img
レッドパウダーパフ_img
カサブランカ_img
ハナミズキ_img
スノードロップ_img
グズマニア_img
山紫陽花 '菊咲七段花'_img
ツリガネズイセン_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved