サクラジマダイコン

世界一大きな大根

  • サクラジマダイコン_img_0
    サクラジマダイコン @ 鹿児島
  • サクラジマダイコン_img_1
    サクラジマダイコン @ 鹿児島
  • サクラジマダイコン_img_2
    サクラジマダイコン @ 京都府立植物園
  • サクラジマダイコン_img_3
    サクラジマダイコン @ 京都府立植物園

基本情報

花名
サクラジマダイコン
英名
Sakurajima daikon
学名
Raphanus sativus cv. sakurajima daikon
別名
しまでこん, ダイコン, 桜島大根
原産地
鹿児島(日本)
生活型
一年草の根菜

コメント

サクラジマダイコンとは

サクラジマダイコン(桜島大根、学名:Raphanus sativus cv. Sakurajima daikon)は、アブラナ科ダイコン属の「ダイコン(大根)」の1品種です。通常の大根のように長くはならず、球形に肥大します。通常は、重さ8~10Kg、直径50cm程の大きさです。 「世界一大きな大根」としてギネスブックに認定されたものは重量31Kg、直径60cm程です。火山灰質の土壌で栽培される鹿児島県桜島の特産品です。別名で「しまでこん(島大根)」とも呼ばれます。8月下旬~9月上旬に種を播き、12月~翌年2月に収穫します。食用となり、生食や、風呂吹き大根などの煮物、千枚漬けなどの漬物、切り干し大根に用いられます。

詳細情報

アブラナ
アブラナ
ダイコン
サクラジマダイコン
花言葉
適応力 / Ability to adapt ()
花のタイプ
放射相称花
花の配列
総状花序
花弁の形
4弁花
葉のタイプ
羽状複葉
葉の縁
波状
鑑賞場所
紫, 白
開花時期
2月3月4月5月
高さ
50 ~ 100 [cm]
花径
1 ~ 1.2

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
ネジバナ_img
ルリハナガサモドキ_img
ハルシャギク_img

ランダムな花

コシノカンアオイ_img
サラソウジュ_img
ウォーターバコパ_img
サンジャクバナナ_img
タブノキ_img
カキ ’キクヒラ’_img
パラグアイオニバス_img
エドヒガン_img
ヨツバカタバミ_img
シロバナエニシダ_img
ハマゴウ_img
センペルビブム・アラクノイデウム_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved