ブラッシア・エターナルウィンド

  • ブラッシア・エターナルウィンド_img_0
    ブラッシア・エターナルウィンド @ 浜名湖花博2004

基本情報

花名
ブラッシア・エターナルウィンド
英名
spider orchid
学名
Brassia eternal wind cv. summer dream
別名
スパイダーオーキッド, ブラシア, Brassia, ブラッシャー, エターナルウィンド, Summer Dream, クモラン, spider orchid, Brassia Eternal Wind, Summer Dream
原産地
中南米
生活型
高山性着生蘭

コメント

ブラッシア・エターナルウィンドとは

ブラッシア・エターナルウィンド (Brassia Eternal Wind)は、中南米原産で、ラン科ブラシア属の高山性着生蘭のブラシア・ブラスジアナ( Brassia Bracdiana)とブラシア・レックス(Brassia Rex)を交雑した園芸品種です。
'サマードリーム' (Brassia Eternal Wind 'Summer Dream'、学名:Brassia Eternal Wind 'Summer Dream')は、ブラッシア・エターナルウィンドの一品種です。
初夏~秋に、蜘蛛のように細長く伸びた花を咲かせます。薄黄色の細長い花弁ともう少し幅広の唇弁を持ちます。
花弁には赤紫色の帯が入ります。唇弁には赤紫色の斑が入ります。朝から午後に花から芳香を出ます。

一般名:ブラッシア・エターナルウィンド 'サマードリーム'(Brassia Eternal Wind 'Summer Dream') 、学名:Brassia Eternal Wind 'Summer Dream'、別名:spider orchid(スパイダーオーキッド)、クモラン(蜘蛛蘭)、ブラシア(Brassia)、ブラッシャー(Brassia) 、Brassia Eternal Wind、Summer Dream、分類名:植物界被子植物門単子葉植物綱キジカクシ目ラン科ブラッシア属ブラッシア・エターナルウィンド種 、草丈:30~80 cm、葉序:互生、葉長:30-40cm、葉幅:2-3 cm、葉縁:全縁、葉形:披針形~長楕円形、花序:総状花序、花幅:7-8 cm、花長:25-30 cm、開花期:4月-10月、花色:白黄色地に赤紫色の斑。

詳細情報

キジカクシ
ラン
ブラッシア
ブラッシア・エターナルウィンド
花のタイプ
左右相称花
花の配列
散形花序/傘形
花弁の形
ラン形
葉のタイプ
長楕円形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
温室
クリーム
開花時期
4月5月6月7月8月9月10月
高さ
30 ~ 80 [cm]
花径
7 ~ 8

アクセスランキング(日別)

カサブランカ_img
ネジバナ_img
オウコチョウ_img
アフリカハマユウ_img

ランダムな花

レプトテス・ビカラー_img
アンドロサセ・スターダスト_img
ツノゲシ_img
シロハンショウヅル_img
タチイヌノフグリ_img
コンロンカ_img
球根ベゴニア  'サンバーストピコティ'_img
ソリダスター_img
ニンポウキンカン_img
ルピナス_img
中国春蘭 朶々香 黄花 '黄月'_img
トウコマツナギ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved