かぎけん花図鑑

ジャカランダ

基本情報
花名
ジャカランダ
英名
Jacaranda
学名
Jacaranda mimosifolia
別名
Jacaranda, Jacaranda mimosifolia, キリモドキ, ジャカランダ・ミモシフォルア
原産地
アルゼンチン、ブラジル等の南米
生活型
熱帯性落葉高木
コメント
ジャカランダ(Jacaranda、学名:Jacaranda mimosifolia)は、アルゼンチン~ブラジル等の南米原産で、ノウゼンカズラ科ジャカランダ属の熱帯性落葉高木です。葉は細い羽状複葉で対生して付きます。円錐花序に、芳香のある桐に似た薄紫色の花を付けます。小花(花冠)は漏斗状で先端が5裂します。和名では、キリモドキ(桐擬き)と呼ばれます。涼し気な花色と葉形が熱帯地域に清涼感を与えます。花後に成る丸い扁平な莢状の朔果には種子が多数入っています。カエンボク(火焔木)、ジャカランダ(Jacaranda)、 ホウオウボク(鳳凰木)は熱帯3大花樹とされます。いずれも、マウイ島では、街路樹として使われます。
一般名:ジャカランダ(Jacarand)、学名:Jacaranda mimosifolia(ジャカランダ・ミモシフォルア)、別名:ジャカランダ・ミモシフォルア(Jacaranda mimosifolia)、キリモドキ(桐擬)、分類名:分類名:植物界被子植物双子葉植物ゴマノハグサ目ノウゼンカズラ科ジャカランダ属(キリモドキ属) 、原産地:アルゼンチン~ブラジル等の南米、樹高:5-15 m、樹皮色:灰褐色、花色:青紫、花長:5 cm、花序長:30 cm、開花期:6月(日本)、4月~5月(ハワイ)、果実型:蒴果、結実期:7月(日本)。
詳細情報
シソ
ノウゼンカズラ
ジャカランダ
ジャカランダ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
円錐/複総状花序
花弁の形
漏斗形/トランペット形
葉のタイプ
羽状複葉
葉の縁
全縁
鑑賞場所
植物園 (亜)熱帯地域
開花時期
6月
高さ
500  ~ 1500  [cm]
花径
4  ~ 5