オムロアリアケ

  • オムロアリアケ_img_0
    オムロアリアケ @ 京都府立植物園

基本情報

花名
オムロアリアケ
英名
Omuro-ariake
学名
Cerasus lannesiana 'candida'
別名
御室有明, Omuro-ariake, 桜
原産地
日本
生活型
落葉広葉灌木

コメント

桜 オムロアリアケ(御室有明、学名:Cerasus lannesiana 'Candida')とは、日本原産で、バラ科サクラ属の広葉落葉低木です。サトザクラの一種です。遅咲きの桜で4月に開花します。仁和寺で栽培されています。花は4-5cmある大輪で、白~薄紅色、花弁は5枚~10枚あります。

一般名:桜 オムロアリアケ(御室有明)、学名:Cerasus lannesiana 'Candida'、シノニム:Prunus lannesiana cv. Candida、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱バラ目バラ科サクラ属オムロアリアケ種、原産地:日本、樹高:2-4m、生活型:広葉落葉灌木、葉形:楕円形、葉序:互生、葉縁:鋸歯、花期:4月、花色:純白~淡紅色、花径:4~5cm、花弁:丸い、花の咲き方:一重、八重、果実型:核果。

詳細情報

バラ
バラ
サクラ
オムロアリアケ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
楕円形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
ピンク, 白
開花時期
高さ
200 ~ 400 [cm]
花径
4 ~ 5

アクセスランキング(日別)

リップスティック・プラント_img
ラタニアヤシ_img
ルドベキア_img
コウヨウザン_img

ランダムな花

アカバセンニチコウ_img
ブドウ_img
テコマンテ・デンドロフィラ_img
アーティチョーク_img
セロジネ・ムーレアナ_img
クロトン_img
チューリップ・クリームパーフェクション_img
ヤグルマギク_img
チトニア_img
タカサゴユリ_img
ガマ_img
モズク_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved