ユウゲショウ

ユウゲショウ_img_0

基本情報

花名
ユウゲショウ
英名
Rose evening primrose
学名
Oenothera rosea
別名
アカバナユウゲショウ, Rose evening primrose, Pink evening primrose, Rose of Mexico, 夕化粧
原産地
南アメリカ
生活型
多年草

コメント

ユウゲショウ(夕化粧、学名:Oenothera rosea)は南米原産で、アカバナ科の多年草です。マツヨイグサ(待宵草)の一種で、 野生化して全国の道端で見られます。5月~9月に咲く濃桃色の小さな4弁花は基部が黄緑色をしています。葉は披針形で枝に互生してつき、葉縁に浅い波状鋸歯があります。マツヨイグサ属の花には黄色や白が多いですが 、この花は赤系統で夕方に咲きます。
一般名:ユウゲショウ(夕化粧)、学名:Oenothera rosea、分類名:植物界被子植物真正双子葉類フトモモ目アカバナ科マツヨイグサ属ユウゲショウ種、別名:アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)、Pink evening primrose、Rose of Mexico、原産地:南アメリカ、生息分布:日本全国、環境:道端で野生化、生活型:多年草、野草、草丈:30~50cm、茎色:帯赤色、葉形:披針形、葉身:3~5cm、葉縁:浅い波状鋸歯、葉序:互生、花序形:単頂花序、花色:淡紅色で紅色の脈があり、花弁基部が黄緑色っぽい、花弁数:4枚(4弁花)、花径:1~1.5cm、花長:3~5cm、開花期:5月~9月、昼~夜の短日花、雄蕊数:8本、葯色:白、果実:蒴果、果実形:断面が8角形で4裂

詳細情報

フトモモ
アカバナ
マツヨイグサ
ユウゲショウ
花言葉
臆病 / Coward
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
4弁花
葉のタイプ
披針形
葉の縁
波状
鑑賞場所
ピンク
開花時期
5月6月7月8月9月
高さ
30 ~ 50 [cm]
花径
1 ~ 1.5

Copyright © 2018 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved