キャットミント

  • キャットミント_img_0
    キャットミント @ 木場公園

基本情報

花名
キャットミント
英名
Cat mint
学名
Nepeta × faassenii
別名
ネペタ・ファーセニー, Cat mint, Faassen's catnip
原産地
カフカス、イラン
生活型
半常緑多年草

コメント

キャットミントとは

キャットミント(Cat mint、学名:Nepeta × faassenii)はカフカス、イラン原産でシソ科ヌハッカ属の半常緑多年草です。ネペタ・ラセモーサ(Nepeta racemosa)とネペタ・ネペテラ(N.nepetella)の自然交雑種です。学名の、ネペタ・ファーセニー(Nepeta × faassenii)と呼ばれることもあります。春~秋、花茎から花序を伸ばし青紫色の小花を多数付けます。

一般名:キャットミント(Cat mint)、学名:Nepeta × faassenii、別名:ネペタ・ファーセニー、Faassen's catnip、分類名:植物界被子植物真正双子葉類シソ目シソ科イヌハッカ属(ネペタ属)、原産地:カフカス、イラン、生活型:多年草、草丈:30~60 cm、茎:4稜で綿毛有、葉序:対生、葉色:緑、葉形:三角形状卵形・広楕円形、葉柄:無く茎を抱く、葉質:皺有り、葉身長:2~5cm、葉幅:3cm 葉縁:鋸歯有り、花序:穂状花序に輪生に小花を付ける、花序長:3~9 cm、花:唇形の合弁花、花色:青紫・桃色・白、開花期:4月-10月、小花長:1-1.5 cm、雄蕊数:4、子房:上位、繁殖:地下茎。

詳細情報

シソ
シソ
イヌハッカ
キャットミント
花のタイプ
放射相称花
花の配列
穂状花序
花弁の形
唇形
葉のタイプ
卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
ピンク, 紫, 白
開花時期
4月5月6月7月8月9月10月
高さ
30 ~ 60 [cm]
花径
1 ~ 1.5

アクセスランキング(日別)

ネジバナ_img
オウコチョウ_img
アフリカハマユウ_img
クササンタンカ_img

ランダムな花

フォッサギラ・マヨール_img
シロバナノヘビイチゴ_img
ナガミヒナゲシ_img
コエビソウ_img
センネンボク_img
菊 '新玉光院'_img
キャットミント_img
キブシ_img
カキ ’キクヒラ’_img
菊 彩胡の時雨_img
ヤマドリゼンマイ_img
匂い椿 '港の曙'_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved