ユーカリ・マイデニー

コアラの好物

  • ユーカリ・マイデニー_img_0

    ユーカリ・マイデニー @ シドニー王立植物園

基本情報

花名
ユーカリ・マイデニー
英名
Eucalyptus maidenii
学名
Eucalyptus globulus ssp. maidenii
別名
Eucalyptus maidenii, Maiden's Gum, Lemon-flowered Gum, メイデンガム
原産地
オーストラリア
生活型
常緑高木

コメント

ユーカリ・マイデニー(Eucalyptus maidenii、学名:Eucalyptus globulus ssp. maidenii)はオーストラリア原産で、フトモモ科ユーカリノキ属の常緑高木です。ニューサウスウェールズ州南部の沿岸部に自生します。Maiden's Gum(メイデンズガム)とも呼ばれます。茎は4陵で表面にザラザラはありません。葉表は緑色で、葉裏は白っぽい。Eucalyptus globulus(ユーカリプタス・グロブルス)の亜種の中では、葉幅があり、丸味を帯びています。1花序に7花付きます。属名 ”Eucalyptus” は「eu(良い)+kalyptos(覆う)」で乾燥地でも大地を覆うという意味、種小名 ”globulus”は、果実形状がBallに似ていることに拠ります。亜種名 ”Maidenii” はs本種の発見者 Maiden 氏への献名です

一般名:ユーカリ・マイデニー(Eucalyptus maidenii)、学名:Eucalyptus globulus ssp. maidenii、aka:Maiden's Gum(メイデンガム)、Lemon-flowered Gum、分類名:植物界被子植物真正双子葉類フトモモ目フトモモ科ユーカリノキ属、原産地:オーストラリア、生息分布:ニューサウスウェールズ州南部の沿岸部、樹高:40~50 m、葉形:槍形、花色:黄・白・薄黄、開花期:3月〜4月、果実幅:0.6~1cm、果実長:0.5~1cm。

詳細情報

フトモモ
フトモモ
ユーカリノキ
ユーカリ・マイデニー
花のタイプ
放射相称花
花の配列
集散花序
花弁の形
多弁形
葉のタイプ
錐形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
特定の地域
黄, クリーム, 白
開花時期
10月11月
高さ
4000 ~ 5000 [cm]
花径
0.5 ~ 1

アクセスランキング(日別)

アツミゲシ_img
コケサンゴ_img
テマリソウ_img
ゼラニウム_img

ランダムな花

シクラメン_img
クリサンセマム・ノースポール_img
ピラカンサ_img
アザレア_img
ネモフィラ・メンジージー 'ペニーブラック'_img
チトセカズラ_img
キバナツノゴマ_img
キャットミント_img
ハナオクラ_img
ハイビスカス 'ミセス ジェームス ヘンドリー'_img
クチナシ_img
ツキミソウ_img

特集一覧

Copyright © 2019 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved