コットントップ

  • コットントップ_img_0
    コットントップ @ シドニー王立植物園

基本情報

花名
コットントップ
英名
Grey Cottonhead
学名
Conostylis candicans 'silver sunrise’
別名
Grey Cottonhead, グレイコットントップ
原産地
オーストラリア
生活型
常緑多年草

コメント

コットントップとは

コットントップ(Cotton-tops、学名:Conostylis candicans 'silver sunrise’)は、オーストラリア原産で、ハエモドルム科コノスチュリス属の常緑多年草です。西オーストラリア州の南西部に自生します。花茎や、葉、蕾は白い微毛で覆われています。細い剣状の根生葉の間から数本の花茎を出し先端から頭状花を伸ばし黄色い小花を10~30個ほど半球状に付けます。

一般名:コットントップ(Cotton-tops)、学名:Conostylis candicans 'silver sunrise’、分類名:植物界被子植物単子葉類ツユクサ目ハエモドルム科 (ヒガンバナ科)コノスチュリス属、草丈:10~40cm、葉色:灰緑色、花色:黄、開花期:8月‐10月(南半球)。

詳細情報

ツユクサ
ハエモドルム
コノスチュリス
コットントップ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
壺形
葉のタイプ
剣形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
野原・畦道特定の地域
開花時期
8月9月10月
高さ
10 ~ 40 [cm]
花径
1 ~ 1

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
ディエテス・ビコロル_img
トルコギキョウ_img
タンゲマル_img

ランダムな花

ケマンソウ_img
ハクサンフウロ_img
ウワバミソウ_img
テトラネマ・ロセウム 'アルバ'_img
クワガタソウ_img
変化朝顔 ’黄縮緬葉銀鼠筒白総鳥甲吹上台咲牡丹’_img
リシリシノブ_img
オリエンタルハイブリッド_img
ユキザサ_img
カエサルピニア・プルケリマ・ロゼア_img
クリプトステギア_img
ペラルゴニウム_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved