スターツ・デザート・ピー

  • スターツ・デザート・ピー_img_0
    スターツ・デザート・ピー @ 浜名湖花博2004
  • スターツ・デザート・ピー_img_1
    スターツ・デザート・ピー @ 浜名湖花博2004

基本情報

花名
スターツ・デザート・ピー
英名
Sturt's Desert Pea
学名
Swainsona formosa
別名
Sturt's Desert Pea, スワインソナ・フォルモーサ, Swainsona formosa, デザート・ピー
原産地
オーストラリア
生活型
匍匐性多年生草本(日本では一年草扱い)

コメント

スターツ・デザート・ピーとは

スターツ・デザート・ピー(Sturt's Desert Pea、学名:Swainsona formosa)は、オーストラリア固有種で、マメ科の匍匐性多年生植物です。オーストラリア中央内陸の砂漠地帯に自生します。地面に沿って蔓を伸ばし、茎に垂直に花茎を伸ばし、光沢のある真赤でユニークな花を咲かせます。花色には白もあります。花は旗弁の基部が黒い目のように突出し宇宙人を思わせる形をしています。花名の一部の「スターツ」は英国人探検家Charles Sturt(チャールズ・スターツ)氏への献名、「デザート・ピー」は砂漠の豆科植物であることに拠ります。属名の「Swainsonia」は園芸家アイザック・スウェイン氏への献名です。南オーストラリアの州花です。花言葉は「いたずら心」。

一般名:スターツ・デザート・ピー(Sturt's Desert Pea)、学名:Swainsona formosa、別名:スワインソナ・フォルモーサ、分類名:植物界被子植物真正双子葉類マメ目マメ科スワインソナ属、原産地:オーストラリア、生活型:匍匐性多年生草本(日本では一年草扱い)、草丈:1~4 m、葉形:羽状複葉、小葉形:楕円形、葉縁:全縁、花長:7~8 cm、開花期:5月~6月、用途:コンテナ、切花。

詳細情報

マメ
マメ
スワインソナ
花のタイプ
左右相称花
花の配列
頭状花序
花弁の形
その他
葉のタイプ
羽状複葉
葉の縁
全縁
鑑賞場所
切り花・生け花海外鉢花
赤, 白
開花時期
5月6月
高さ
100 ~ 400 [cm]
花径
4 ~ 5

アクセスランキング(日別)

アリウム・ギガンテウム_img
ネジバナ_img
ルリハナガサモドキ_img
ハルシャギク_img

ランダムな花

ヒクマオトメ_img
キノカワガキ_img
アガベ・ストリアータ_img
ミズヒイラギ_img
アジアンティック・ハイブリッド_img
キジカクシ_img
ムッサエンダ ドナオーロラ_img
ヨウコウ_img
シナレンギョウ_img
チューリップ・ブラックヒーロー_img
シロバナシナガワハギ_img
 モクセンナ_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved