ギンヨウセンネンボク

  • ギンヨウセンネンボク_img_0
    ギンヨウセンネンボク @ 東京都内

基本情報

花名
ギンヨウセンネンボク
英名
Dracaena sanderiana
学名
Dracaena sanderiana
別名
銀葉千年木, ドラセナ サンデリアーナ, Dracaena sanderiana, ミリオンバンブー, Lucky Bamboo, Million Bamboo
原産地
カメルーン
生活型
熱帯性常緑低木

コメント

ギンヨウセンネンボクとは

ギンヨウセンネンボク(銀葉千年木、学名:Dracaena sanderiana)は、カメルーン原産で、キジカクシ科ドラセナ属の熱帯性常緑低木です。
「ミリオンバンブー」や「開運竹」という竹名の付いた商品名で売られているものは、実際には、この銀葉千年木のことです。この木の下部にある葉を取り除き、幹を歪曲して作られています。葉を取った部分が竹の節のように見えます。葉は緑色で斑の無いものや黄斑のあるもの、葉縁に白い覆輪のあるものがあります。名前からして縁起物で、葉茎が観賞の対象と成ります。
花はめったに咲きません(不定期で、5年~10年に一度?)が、開花しても夜間に短時間作だけで、その際には強い芳香を出します。花は穂状花序に小さな白い6弁花を束生させて咲きます。花が咲くと栄養が茎葉に行き渡らなくなるので、花後はすぐに花を取り除き(花下で切る)栄養を茎葉に与える必要があります。

一般名:ギンヨウセンネンボク(銀葉千年木)、学名:Dracaena sanderiana、分類名植物界被子植物単子葉類キジカクシ目キジカクシ科ドラセナ属ギンヨウセンネンボク種、又名:ドラセナ サンデリアーナ、ミリオンバンブー(Million Bamboo)、Lucky Bamboo、樹高:50~200 cm、葉形:長披針形、葉色:緑、花色:白、花序:穂状花序、用途:観葉植物、縁起物。

詳細情報

キジカクシ
キジカクシ
ドラセナ
ギンヨウセンネンボク
花のタイプ
放射相称花
花の配列
穂状花序
花弁の形
6弁花
葉のタイプ
披針形
葉の縁
波状
鑑賞場所
観葉植物
開花時期
高さ
50 ~ 200 [cm]
花径
0.7 ~ 0.9

アクセスランキング(日別)

ボダイジュ_img
オウコチョウ_img
ハルシャギク_img
フランスギク_img

ランダムな花

クマイチゴ_img
ブルーデージー_img
ワシントンヤシモドキ_img
ユウガオ_img
エゾノコウボウムギ_img
サクラ_img
グズマニア・マグニフィカ_img
芍薬 滝沢赤_img
イヌタデ_img
ヤマザクラ_img
アズマシャクナゲ_img
チランジア ウトリクラータ 'プリングレイ'_img

特集一覧

Copyright © 2021 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved