かぎけん花図鑑

桜 '仙台屋'

基本情報
花名
桜 '仙台屋'
英名
Sendaiya
学名
Cerasus jamasakura 'sendaiya'
別名
仙台屋, 桜, Sendaiya, センダイヤ
原産地
園芸品種、日本
生活型
落葉広葉高木
コメント
桜 '仙台屋'(学名:Cerasus jamasakura 'Sendaiya')は、バラ科サクラ属の落葉高木「 ヤマザクラ(山桜、学名:Prunus jamasakura)」の栽培品種です。高知市内の仙台屋の庭にあったサクラを牧野富太郎博士が命名したものです。 葉は赤く、花は一重で、花色はソメイヨシノより濃く、花は大きいです。ソメイヨシノより数日遅く開花します。
一般名:センダイヤ(仙台屋)、学名:Cerasus jamasakura 'Sendaiya'、分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱バラ目バラ科サクラ属ヤマザクラ種、原産地:日本、生息分布:本州~四国、九州、環境:商家の庭、生活型:落葉高木、樹高:5~30m、樹皮色:紫褐色、単葉、葉身:倒卵形、葉縁:鋸歯有、葉柄:赤い、葉色:若葉は赤褐色、花序:散房花序、花弁の色 :淡紅色、花径:3〜3.5 cm、花色:ソメイヨシノより濃紅色、花弁数:5枚、花の咲き方:一重、開花期:ソメイヨシノの開花より数日遅い(4月上旬)、果実形:球形、結実期:5月~6月、果実色:黒柴色、種子形:楕円形、種子径:0.7cm、用途:庭木、公園樹、街路樹、建築材、器具材、彫刻、皮細工。
詳細情報
バラ
バラ
サクラ
ヤマザクラ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
散房花序
花弁の形
5弁形
葉のタイプ
倒卵形
葉の縁
鋸歯状
鑑賞場所
ピンク
開花時期
4月
高さ
500  ~ 3000  [cm]
花径
3  ~ 3.5