アメリカシャガ

  • アメリカシャガ_img_0
    アメリカシャガ @ 新宿御苑温室
  • アメリカシャガ_img_1
    アメリカシャガ @ 新宿御苑温室
  • アメリカシャガ_img_2
    アメリカシャガ @ 新宿御苑温室

基本情報

花名
アメリカシャガ
英名
Walking iris
学名
Neomarica northiana
別名
ウォーキング アイリス, Neomarica northiana, walking iris, トビシャガ
原産地
ブラジル
生活型
常緑多年草

コメント

アメリカシャガとは

アメリカシャガ(学名:Neomarica northiana)は、ブラジル原産で、アヤメ科ネオマリカ属の常緑多年草です。地下にランナーを走らせ繁殖します。花は3枚ずつの外花被片と内花被片から構成されます。外花被片は大きく、細長でく白色で目立ち、基部に茶色・黄色斑があります。内花被片は立ち上がり、小さな鮮青色に白筋が入った部分は先端が内側に巻き、基部近くは茶・黄色斑があります。
名前の一部にシャガと付きますがシャガとは別属(ネオマリカ属)の植物です。ネオマリカ属は1属1種を構成します。花には芳香があります。花は朝咲いて夕方萎む一日花です。

一般名:アメリカシャガ、学名:Neomarica northiana、又名:トビシャガ、ネオマリカ・ノルシアナ、Walking irisと(ウォーキング アイリス)、分類名:植物界被子植物真正双子葉類キジカクシ目アヤメ科ネオマリカ属、草丈:40~50 cm、葉色:光沢のある緑色、葉形:根生葉で剣形、葉序:互生、花径:7~8 cm、開花期:4月~6月。

詳細情報

キジカクシ
アヤメ
ネオマリカ
アメリカシャガ
花のタイプ
放射相称花
花の配列
単頂花序
花弁の形
あやめ形
葉のタイプ
剣形
葉の縁
全縁
鑑賞場所
温室
青, 白
開花時期
4月5月6月
高さ
40 ~ 50 [cm]
花径
7 ~ 8

アクセスランキング(日別)

シャコバサボテン_img
コウテイダリア_img
フシグロセンノウ_img
クササンタンカ_img

ランダムな花

クジャクアスター_img
デンドロビウム スミリエ_img
ミヤマカラマツ_img
ルドベキア_img
イブキトラノオ_img
ベニカタバミ_img
アレカヤシ_img
オオハナウド_img
ツバキ ナンバンコウ_img
サスマタモウセンゴケ_img
トルコギキョウ 'マシェリピンク' _img
ミヤマガラシ_img

特集一覧

Copyright © 2020 Science & Technology Inst., Co. All Rights Reserved